【佐藤健】めちゃくちゃ触られる

投稿日:2023/03/17 16:20 更新日:

3月17日放送の「ひるおび」(TBS系)では、井上真央さんと佐藤健さんが生出演。井上さんは17日に最終回を迎えるドラマ「100万回 言えばよかった」(TBS系)の見所を明かし、話題を集めました。

佐藤健

(画像:時事通信フォト)

■【佐藤健】めちゃくちゃ触られる

ドラマ「100万回 言えばよかった」で、井上さんは事件で恋人を亡くした美容師・相馬悠依役で出演。

佐藤さんは悠依の恋人で、自分が死んだ事がわからないまま魂となって現世をさまよい続ける鳥野直木役。

10日放送された第9話では、直木が巻き込まれた一連の事件の全貌が明らかとなり、犯人が逮捕されます。

悠依との最後の時間を過ごすことになった直木ですが、本当に伝えたいことは伝えられず、別れの時間がきてしまい消えてしまう直木。

しかし、第9話のエンディングでは、朝目覚めた悠依の目の前に、魂ではなく実体化した直木が現れ、手料理を振る舞いました。

MCのホンジャマカ・恵俊彰さんが「どういうこと何でしょうか? 事件を解決して直木は消えたわけなんですけど、再び姿を現した」と話を振ると、ネタバレになるため佐藤さんは「どういうことなんですかね」と首を傾げます。

それでも、佐藤さんは「役柄的にも、僕もなぜ幽霊としてそこにいるのかわからないので、今回も自分でもちょっとわかんないです。ぜひオンエアで確認してほしい」と最終回をぜひ見て欲しいとアピールします。

また、消えたはずの直木が再び目の前に現れたことについて、恵さんが「嬉しい思いもありますか?」と聞くと、井上さんは「そうですね…今まで見えてなかったですし。触れもしなかったのに、実体になることは確かなので。ただそれが続くのか、続かないのか、みたいなことですね。なので、今までの分、(直木を)たくさん触っています。たくさんいっぱい触りました」と答え、笑顔を見せました。

■井上真央と佐藤健が視聴者にメッセージ

最後、視聴者に向けてのメッセージを求められた井上さんは「ちょっと切ない最後かもしれませんが、でもそれでもすごく心が温かくなる、人の優しさっていいなと思える最後になっています。ぜひご覧ください」とコメント。

続けて、佐藤さんは「今までこのドラマのことを応援してくださり本当にありがとうございました。最後まで我々のことを温かく見届けていただけたら嬉しいです」と深々と頭を下げ、作品を応援してくれた視聴者に感謝を伝えました。

今回の放送にはネット上で、「健さんの”どういうことなんですかね〜イエナイヨネ、真央ちゃんも今までの分たくさん触ってます。ふたりとも可愛いコメント」「めちゃくちゃかっこよかった。ドラマが終わっちゃうのは寂しいけど3人を最後まで温かく見守ります」「健さん、VTR振りの時、笑っちゃってた2人も、可愛いです」などのコメントが上がっています。

実体化した直木(佐藤さん)をたくさん触ったという井上さんのコメントが可愛いですね。

また、最終回がどう展開するのか、楽しみですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.