きゃりーぱみゅぱみゅ、元彼セカオワを「ホントにリスペクト」絆は恋愛の域を超えていた!?

投稿日:2023/01/24 15:38 更新日:

1月23日放送の「きゃりーぱみゅぱみゅの なんとかぱんぱんラジオ」(interfm)では、きゃりーさんが30歳を迎えるにあたっての思いを赤裸々告白。30代での目標や改名の可能性にも触れ、注目を集めています。

きゃりーぱみゅぱみゅ

(画像:時事通信フォト)

■きゃりーぱみゅぱみゅ、元彼セカオワを「ホントにリスペクト」絆は恋愛の域を超えていた!?

29日に30歳の誕生日を迎えるきゃりーさん。

そこで、今回は30代に突入するにあたっての心境を話すことに。

「30代で成し遂げたい野望」について聞かれると、きゃりーさんは「ちゃんとヒットを作るっていうことかもしれないですね」と回答。

曲だけでなく、自分自身としてきちんとヒットしたいと言います。

そして「最近私の周りだと、もっかいセカオワが流行ったみたいな」と、SEKAI NO OWARIに言及。

SEKAI NO OWARIときゃりーさんはデビュー時期が同じで、メンバーとも仲が良いそう。

SEKAI NO OWARIが昨年「Habit」をヒットさせ、「第73回 NHK紅白歌合戦」に出場したことに触れ、「純粋にすごいって思ったの、本当に」ときゃりーさん。

かつて「RPG」や「Dragon Night」などのヒット曲を出しただけでなく、「もう一回ヒットを出して紅白にもう一回戻るっていうことって、ホントにリスペクトだなと思ったの」と、人気を持続させ「紅白」に返り咲いたSEKAI NO OWARIを称賛します。

きゃりーさん自身「ヒットを出すことが全てじゃないけど、しっかり皆の記憶に残る活動をするっていうことはし続けたい」と考えているそう。

ヒット曲を出した時だけ注目されるのではなく、「ちゃんと皆の目に留まって、頑張っていることが分かるような活動を30代でしていきたい」と抱負を語りました。

■30代はきゃりーぱみゅぱみゅじゃなくなる?「変える可能性は全然ある」

また「30代できゃりーぱみゅぱみゅを改名する可能性」について聞かれると、「なくはないかもね」ときゃりーさん。

「考えたこともないけど、何かきっかけがあって変える可能性は全然あるかも」と、改名の可能性を示唆します。

「名前を変えるってなった時は、かなり覚悟が決まったことをやる時じゃないですか」と語るきゃりーさん。

可能性としては、「ぱみゅぱみゅ」を取って「きゃりー」だけにするなどが考えられるそう。

そして「(改名は)活動によるんじゃないですかね。変わらず今のスタイルだったら今のままで。ガラッと、もう女優しかやりませんとかなった時に、この名前かわからない」と、活動内容によっては改名もあり得ると語りました。

■30歳を迎えるきゃりーぱみゅぱみゅにリスナー「ヒット曲&紅白!!きゃりちゃんなら絶対いけるよー!」

他にも、20代で印象に残ったエピソードや30代への期待についてトークしたきゃりーさん。

今週の放送に対し、ネット上では「あくまで個人的な想いですがきゃりーぱみゅぱみゅは名前のインパクト大です!」「30代を迎えるにあたってとっても良い雰囲気の楽しい放送でした!」「30代の目的、、ヒット曲&紅白!!きゃりちゃんなら絶対いけるよー!!」との声が上がっています。

きゃりーさんのトークから、30代を迎えることへのワクワクした気持ちが伝わってきましたね。

30代を迎えたきゃりーさんの活動がますます楽しみになったリスナーも多いのではないでしょうか。

【番組情報】
きゃりーぱみゅぱみゅの なんとかぱんぱんラジオ
http://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20230123234752

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.