GLAY・TAKUROの人間力すご…TERU「眠い」に神対応!ロザン宇治原が「BELOVED」に新解釈

投稿日:2023/01/24 9:44 更新日:

1月20日、YouTubeチャンネル「ロザンの楽屋」では、ロザンがGLAYについて語る動画を公開。菅広文さん、宇治原史規さんがGLAYの魅力に迫り、注目を集めています。

TAKURO

(画像:時事通信フォト)

■GLAY・TAKUROの人間力すご…

もともとGLAYが好きで、カラオケでもよく歌うという菅さん。

ある記事を読んで「やっぱり好きだなー」と改めて思ったと言います。

その記事は、GLAYのリーダー・TAKUROさんが自分を差し置いて他のメンバー3人を褒め称えているというもの。

GLAYは、TAKUROさんが高校時代にTERUさん、HISASHIさん、JIROさんに声をかけて結成したバンド。

菅さんによると、TAKUROさんはとにかく他の3人のメンバーを「すごい」とずっと言い続けているのだそう。

「読んでて思うのは、すごいのはTAKUROさんやねんな」「それが、本人があまり気付かれていないっていう」と菅さん。

自身を差し置いて他のメンバーを褒める所に「人間性の良さが全部出てて」と言います。

GLAYの「HOWEVER」や「BELOVED」といった大ヒット曲は、TAKUROさんが作詞作曲したもの。

しかし、TAKUROさんは「あんなの別にすぐできるから、あんなの大したことないですよ」「そんなことより、3人ですよ」と3人ばかりを褒めるのだとか。

菅さんは「違うんですよ! すごいんです、あなたが!」と訴えます。

また、菅さんはTAKUROさんが先日リリースしたピアノアルバムのエピソードにも言及。

TAKUROさんがそのアルバムをTERUさんに聴かせたところ、「眠い」と言われてしまったのだとか。

しかし、TAKUROさんは「でもね、ヒーリングの曲なんで。全然いいんです、大正解なんですよ、TERUが言ってること」と納得しているのだそう。

このエピソードを聞き、宇治原さんは「ずっと面白いなー、GLAYの話って」と笑いつつ、TAKUROさんのことを「天才」と称します。

■TERU「眠い」に神対応!ロザン宇治原が「BELOVED」に新解釈

GLAYの「BELOVED」について、TAKUROさんの人間性が出ていると語る菅さん。

そして「恋愛のことを書いてる感じも思ってたんけど、もしかしてメンバーのこと書いてんのかなとか思いながら、また聴いたりとか」と、自身の解釈を示します。

宇治原さんも「背景に人間性がないとあかんもんね」と、TAKUROさんの人間性に納得。

また、菅さんは「そんでまた、全然まだまだ名曲書けるって言ってたから」「それがね、もう全然なんかな、嫌味じゃないし」「そんなことより3人ですよ!」と、TAKUROさんが相変わらず他の3人を褒めてばかりいると言います。

これには「オチギャグみたいになってる」と笑う宇治原さん。

そして、宇治原さんも「とても素晴らしい曲が出来たところで、歌ったり演奏したりする人間がいなかったら何の意味もないってこと」「そういうことを本気で思ってはるのやろな」と、他のメンバーを称えるTAKUROさんの人柄について分析しました。

■菅、GLAYを見習ってロザンの関係見直し?「ちょっと考え方改めよ」

GLAYについてひとしきり語ったあと、菅さんはロザンについて「(自分が)ネタ書いてやってんねんぞ! って気持ちがあったけど、これからやっぱりその、舞台に立つには2人おらなあかんから、ちょっと考え方改めよと思ったわ」と真顔でコメント。

これにはすかさず「ひどいな!」とツッコむ宇治原さんでした。

今回の動画に対し、ネット上では「20年以上ファンをしてるGLAYのことを、これまた20年前から好きなロザンのお二人にこうやって改めてお話してもらえてとても嬉しいです」「GLAYというグループや作品が多くの人から愛される理由が垣間見える菅ちゃんのお話し興味深かったです」「お互いをリスペクトし信頼できる仲間と一緒…という点でGLAYさんもロザンさんも成功されてますよね」との声が上がっています。

菅さんのトークから、TAKUROさんの人間性とGLAYの関係性の良さが伝わってきましたね。

ロザン、GLAY双方のファンにとって嬉しい動画となったのではないでしょうか。

【番組情報】
ロザンの楽屋
https://www.youtube.com/watch?v=YcS2XkEJO1o

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.