香取慎吾 個展で“闇”を表現したら子どもがマジの反応!?

投稿日:2023/01/23 9:52 更新日:

毎週日曜放送の草彅剛さんと香取慎吾さんがパーソナリティを務める「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)。1月22日に放送された回では、前回に引き続き、香取慎吾さん1人の担当となりました。

香取慎吾

(画像:時事)

■『WHO AM I』の渋谷ヒカリエでの展示が終了

フリートークの中で、香取さんは「香取慎吾の個展『WHO AM I -SHINGO KATORI ART JAPAN TOUR-』渋谷ヒカリエでの展示が終了です。今日か、1月22日。12月7日からはじまりまして、たくさんの人にご来場本当に感謝しています」と切り出します。

「とっても楽しかった。時々遊びに行かせてもらって。オープン前とかもね、顔を出したら並んでいるわけですよ、始まる前に。お休みの日とかじゃなくて、平日にフラーっと行ってみたら、『えー! こんな時間にこんなにたくさん来てくれてるんだ』って本当に嬉しかった。カップルで来てくれてたり、家族で来てくれてたり、子ども達も来てくれてたり…本当に嬉しかったなぁ」と喜びを顕に。

さらに、「知り合いもみんな家族で来てくれたりとか。ザキヤマ(山崎弘也さん)も家族でね、子ども達と来てくれたみたいで、写真送ってきてくれたりとか。嬉しかったです」と明かしました。

■香取慎吾 個展で“闇”を表現したら子どもがマジの反応!?

さらに、香取さんは「でもね、知り合いの中にもいたし、みなさんの中にもいたかな。お子様達の中にはね、最初ね、闇のエリアっていう暗いとこからはじまるの。そこが怖くて怖くてっていう子ども達もいたみたいよ。奥に光のエリアがあるんだけど、闇にはいられなくて、さっさと光のエリアに連れていきましたっていう親御さん達の声を聞いたり。嬉しかったですね」と裏話を明かします。

また、「渋谷ヒカリエさんも10周年記念のロゴマークからはじまって、この『WHO AM I』っていう僕の個展をやらさせてもらって本当に感謝しています。楽しい時間を僕だけじゃなく、たくさんの人に提供してくれた渋谷ヒカリエ、これからもね渋谷の…もうどんどん発展していってさ。未来都市って映画の中だけのことかと思ってたけど、渋谷は未来がすぐそこにあるよね。そんな渋谷の道しるべとしてもこれからも素敵な場所で居続けてほしい。僕も遊びに行きます」と感謝の想いも明かす香取さんでした。

■グランフロント大阪での個展、異なるところは…

続いて、話題は4月から行われるグランフロント大阪での個展について。

「個展の会場、ホールだったり美術館だったり全然形が違うわけ。それにね、ちょっと驚いたよね。でもさ、作品の展示数だったりあまりにも大きく変わるのはちょっと嫌だなぁと。色んな方に相談して、僕のアートのチームのみんなもすごく考えてくれて。ほとんどヒカリエで展示されたものと同じものなんだけど、展示方法が変わってたりしますね。天井高が低かったりするわけ。ヒカリエは天井がすごく高かったの。そうすると、大きいものが入らなかったりするわけですよ。じゃあどう展示しようかっていうのをね、たくさん話し合った結果おもしろい感じで展示できると思うので」と説明する香取さんでした。

ファンからはネット上で、「ヒカリエでの個展最終日おめでとう」「とにかく画家香取慎吾の実力を見せつけられました」「大阪行きたいです」「慎吾ちゃん、大阪で個展見に行くね!ワクワクだあ」などの声が続出していました。

今回は、渋谷ヒカリエでの個展が終了したため香取さんの裏話を聞くことができました。

続いて行われるグランフロント大阪での個展も、ヒカリエとは少し違った楽しみ方ができそうで、期待が高まったファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ShinTsuyo POWER SPLASH
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20230122190000

(文:しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.