サンド富澤、やはり漢の中の漢だった「最期は見届けたい」令和の時代に残ってた最後の漢気!

投稿日:2023/01/16 18:40 更新日:

毎週土曜放送のラジオ番組「サンドウィッチマン ザ・ラジオショー サタデー」(ニッポン放送ほか)。1月14日の放送では、ガラケーに関する話題が注目を集めました。

富澤たけし

(画像:時事)

■ガラケーユーザーのサンド富澤を相方・伊達が心配「お前大丈夫なのか?」

番組では、伊達みきおさんが「お前大丈夫なのか?」と相方の富澤たけしさんを心配する言葉をかけます。

「お前が使っているガラケーがもういよいよ電波がなくなるという通知が来ているようですけど」と伊達さんは続け、ガラケーユーザーの富澤さんを心配しました。

当の富澤さんは「メールが来ましたね。順次電波が使えなくなりますみたいな、結構家の近くまで来てますけど。怖いですね」と明かすと、「まあ会社(携帯キャリア)によるとは思うんですけど、俺はあと3年くらい大丈夫なんだろうなと思っていたら、『今年で〜』みたいな連絡が来たから」と説明します。

「そろそろ連絡が取れなくなるっていう」と心配した富澤さんは、現在はガラケーとスマホの2台持ちであるにもかかわらず、後者のスマホはほとんど使っていないそうです。

「もう既に使えない地域が出てきているって書いてあったから」と明かしました。

■サンド富澤、やはり漢の中の漢だった「最期は見届けたい」令和の時代に残ってた最後の漢気!

富澤さんのガラケーが使えなくなる話はまだまだ続き、「何日で(使えなくなります)とか言ってくれないんだ。なんでだろうね」と疑問を呈します。

「もうあんま使っている人もいないんでしょうね。言う必要もないでしょうし」と伊達さんが推測すると、「怖いですよ、遂に来たと思って。恐ろしいですね」と話した富澤さん。

富澤さんは「ただ、最期は見届けたいなと思っていて。どうなって終わるんだろうって」と話しており、ガラケーが使えなくなる瞬間を見ることを決めているそうです。

伊達さんは「ある日突然、富澤と連絡が取れなくなったら、ガラケーの電波が終わったんだと思ってください」と伝えました。

■サンド富澤だけじゃない!あのスターもガラケーユーザーだった!?

伊達さんは「でも結構いるよね。ガラケー使ってる人」と切り出し、富澤さんの他にも吉川晃司さんがガラケーを使っていると明かします。

「もちろんスマホも持ってて2台持ちなんだけど。あの人も頑なにね、漢気でガラケー最後まで使うって」と続けると、富澤さんは「何なの!? ガラケー使ってると『漢気あるねえ』みたいな」と反応。

富澤さんは「カッケえっすね」や「懐かしいっすね」といった声をよくかけられるそうですが、「俺現役だから別に懐かしくもないし」と話しました。

ネット上では、「ガラケーも終わりの時代がきてるのか、、、」といった声や「富澤さん、未だにガラケーなのかw」と面白がる声の他に、「吉川晃司さんもガラケーと聞くとなおさら使い続けたい気持ちになりそう」といった意見も見られました。

ガラケーユーザーが日に日に少なくなっている中、富澤さんや吉川さんなど意外にも芸能人の方でガラケーを使っている方は少なくないようです。

数少ない“残党”としてガラケーを使い続ける姿勢から、ある種の漢気を感じるのかもしれませんね。

【番組情報】
サンドウィッチマン ザ・ラジオショー サタデー
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20230114130000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.