KinKi Kids堂本光一、TOKIOが盛り上げてたアノ場所に密かな使命感「名残がちょっと残ってる感じ」

投稿日:2023/01/10 10:22 更新日:

1月9日に放送された「KinKi Kids どんなもんヤ!」(文化放送ほか)。今回は、堂本光一さんが担当。年末年始に放送されたさまざまな番組の裏話を聞くことができる回となりました。

ジャニーズ

(画像:時事通信フォト)

■希望身長まで7㎝足りなかった!?

オープニングでは、「『カウントダウン(ジャニーズカウントダウン2022→2023)』遅れて行ったんですけど、行くと周り見るとね、イノッチ(井ノ原快彦さん)と太一くん(国分太一さん)以外、全員後輩なわけですよ。全員手足長くて…すごいね。スタイルがすごいですよ、みなさん。身長はやっぱ欲しかったですね。175欲しかったですね…7㎝足りません」と話す光一さん。

ファンからは「身長は175欲しかった光一さん今のままスタイル良いよー!」「でもめちゃくちゃスタイルいいよ光一さん」「後輩くん達のスタイル本当いいよね…」などの声があがっていました。

■堂本兄弟での後輩コラボについて振り返る

先日放送された「堂本兄弟2022 KinKi Kids祝25周年SP」(フジテレビ系)では、なにわ男子・高橋恭平さん、藤原丈一郎さんなどの後輩と一緒に『Amazing Love』を披露したKinKi Kids。

その時のことについて光一さんが振り返る場面がありました。

「後輩はね、フレッシュな感じで歌ってくれたので。ただ『カモン』はね…。みなさんあんまり(山下)達郎さんのね、仮歌…達郎さんがラジオで1回かけはったんかな? ご自分で歌ったやつを。それ聞いた人はわかると思うけど、限りなく俺は達郎さんの『カモン』に近いテンションでやってますからね。後輩くんの『カモン』は元気いっぱいでしたね。でもかわいかったですよね」と話す光一さんでした。

ネット上では、「光ちゃんのカモンッは限りなく達郎さん100%」「後輩くんのカモン!可愛くて爽やかだったね」「後輩くん達が楽しそうに歌ってたのが印象的!」などの反応があがっていました。

■FNS歌謡祭での裏話を明らかに…!

さらに、先日放送された「2022 FNS歌謡祭」(フジテレビ系)に関して、リスナーから「前半の衣装がムックとかぶったと更新された後に、(光一さんが)ムックの文字を背にして入っていた内容が更新されていましたが、あの後そのまま円卓に座られていたのでしょうか」という質問がありました。

これに対し、光一さんは「そうなんですよ。ムックってガムテでね、すごい勢いで急遽作って。ガムテでムックって(背中に)貼って、円卓座ろうかなって思ったんですけど、提供の時って文字が映ったらあかんらしいんですよ。『光一くん、提供でくるかも』って言われたから『あそっか』って言って、速攻で剥がしました。だから入っていく瞬間だけ動画でおさえてたんですけど、速攻で剥がしてですね。そういうルールがあるんですね。提供のところにそういう変な…変なってあれだけど、他の文字が入らないようにしないといけないっていうあれがあるのでね」と光一さんは説明します。

さらに、「以前はTOKIOとかがいた時とかは、あぁいうFNS場所はTOKIOとかがなんか盛り上げてくれていたじゃないですか。その名残がちょっと残ってる感じですね。私の中では」と想いを明かす光一さんでした。

ファンからは、「FNS歌謡祭裏話ありがたいね」「わざわざ動画だけ撮って剥がしたんだwwwさすがエンターテイナーな光一君」「FNS歌謡祭の醍醐味、出てる時以外のどこで写り込むか、ふざけるか!」などの反応があがっていました。

今回は、堂本兄弟やFNS歌謡祭での裏話や光一さんの想いを聞くことができた放送に。

貴重な話ばかりで、ファンにとっても嬉しい内容となったのではないでしょうか。

【番組情報】
KinKiKids どんなもんヤ!
http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20230110000000

(文:しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.