香取慎吾、3年8か月ぶりのファンミで感極まり…「歌えなくなっちゃってた」

投稿日:2022/12/26 10:34 更新日:

毎週日曜19時から放送の草彅剛さんと香取慎吾さんがパーソナリティを務める「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)。12月25日の放送では、先日開催された「NAKAMA to MEETING Vol.2」の感想が明かされました。

香取慎吾

(画像:時事)

■草彅剛が明かす「幸せな空気だったね」

フリートークでは、先日3年8か月ぶりに行われた「NAKAMA to MEETING Vol.2」についての話題に。

「2日間、3回公演どうでしたか?」と尋ねる香取さん。

草彅さんは、「久しぶりに! 楽しかったね。やっぱり久しぶりだったから『どんな感じかなぁ』ってちょっと思ったけど、幕が開いてからお客さんの前に立ったら、やっぱり『こういう感じか』っていう空気がね、すぐこう…やっぱね、いいですよね。ちょっと緊張感もあって、お客さんの気持ちの空気感みたいなのがさ、いいよね。直接会えてるんだっていうかさ。無観客でもやってきたけど、やっぱり応援の力ってあるよね。振ってもらってるペンライトもキレイだしさ。やっぱり楽しかったね、幸せな空気だったね」と話しました。

■3公演目でグッときて歌えなくなっていた…!?

続けて香取さんは、「そうだよ、僕は最後の3公演目からグッときてしまった慎吾ちゃんがいましたね。あのね、元々ダメなのよ、『雨上がり』って。『雨上がりのステップ』って、グッとこない?」と話します。

「確かに、歌詞とかね。色々大変だったコロナ禍の時期とかと…」と共感する草彅さん。

香取さんは、「そうそうそう。色んなことと。パラリンピックはもちろん、パラアスリートのみなさんを応援したい気持ち。それから自分達も応援されているような歌だし。みんなが背中を押してくれる歌、歌詞であって。久々にみんなと会えて、みんなの前で歌ってるのにさ、慎吾ちゃんグッときちゃってさ、歌えなくなっちゃってたでしょ?」と明かしました。

■安堵と今後への期待の声も!

草彅さんが「珍しいね。ふいにくるものなの? 自分でもそういうのは予測つかないというかさ、急に込み上げてくるんだね」と香取さんに尋ねます。

すると、「そうそうそう。初日でもないわけ。これからだって何ヶ月やる最後でもない。なんかね、ホッとしたんだと思う。代々木はじまって、最初の1日目の時に『やったぜ!楽しい~!』みたいな。で、東京とりあえず終わって、来年色んなところに行けるけど、ちょっとホッとしたんだと思う」と明かす香取さん。

草彅剛さんが「でもいいんじゃないですか? 正直な気持ちで」と言うと、「だからこれが毎月これからあると思うと、もう最高だよね!」と気持ちを明かす香取さんでした。

これを聞いたファンからはネット上で、「つよしくんのこの言葉に気持ちがこもってるなあ」「慎吾ちゃんのグッときたところ、、、私もグッときたよ」「雨あがりのステップは私も毎回涙が出る」「ファンミ楽しそうでホント良かったなぁ」などの反応があがっていました。

今回の放送では、草彅さんと香取さんから3年8か月ぶりとなるファンミーティング「NAKAMA to MEETING Vol.2」の感想を聞くことができました。

2人の想いを聞いて、より嬉しく感じたファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ShinTsuyo POWER SPLASH
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20221225190000

(文:しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.