堂本剛「彼の気持ちも本当に痛いほどわかる」突発性難聴で休養・復帰のHey!Say!八乙女光にエール

投稿日:2022/12/06 10:13 更新日:

12月5日に放送された「KinKi Kids どんなもんヤ!」(文化放送ほか)は、堂本剛さんの担当回。1月より突発性難聴の治療に専念すると休養していたHey! Say! JUMP・八乙女光さんが、先日活動を再開。そんな八乙女さんに対して剛さんが想いを語りました。

ジャニーズ

(画像:時事通信フォト)

■堂本剛「彼の気持ちも本当に痛いほどわかる」突発性難聴で休養・復帰のHey!Say!八乙女光にエール

八乙女さんが復帰したことについて、剛さんは「八乙女自体がどういう風な言葉でファンの人達に向き合って、どんな話をしているかっていうのもあるので、細かくは話さないのが礼儀かなと思いますけど。色々話は聞いてまして、彼の気持ちも本当に痛いほどわかるし、周りの人からすれば目に映らない痛みなので、なかなか理解してもらえないし、無意識に傷つけられる時間も多いし…」と前置き。

「本人にとっては本当些細な…僕もそうですけど、僕も覚えているのが、たまたま友達と喫茶店でトースト食べたりした時に、急にちょっとだけ前より聴こえた…みたいにふわってなって。原因はわかんないんですけど。でも右耳を塞いで左耳で聴いてみると、そんなに大して劇的に聴こえているわけではないけど、本当に些細な聴力が戻ってきたっていう状況があって。その時にもう友達の前で泣いてしまいそうになったから。トイレに駆け込んだんですけど、それぐらい大きいことでね。やっぱり失ったものが少しでも戻ってくるっていう喜びがあって。でもこの喜びを誰に伝えても…っていうのを僕は過ごしてきたんで」と、自身の経験を明かします。

「自分なりのやり方でやるしかないし。周りの人が理解してくれない分、頑張るしかない。でも頑張れば頑張るほど、悲しくて辛い。でも悲しくて辛いというところに立ち止まっていては進んでいけないから。これをずっと1人でやってきた中で、大変すぎる日々だったんでね。症状がちょっとだけ違うけど、寄り添ってあげたいなって細かく色々聞きました」と、八乙女さんに寄り添っていたと明かす剛さん。

さらに、八乙女さんからも「こんな風になりました」などの報告もあったようで、嬉しかったということも明らかにしました。

■八乙女ファンに対してメッセージも

続けて、「彼もやっぱりバラエティやってても、周りでみなさん声が大きいから当たり前だけど、仕事だからね。そういう中でワンワンして辛いことだったりとか。でもバラエティだからそれを出せなかったりとか。本当にファンの人が聞いている以上にすごく努力しているということと、大変な想いをしていることを理解してあげてほしいなと思うし」と話します。

「彼はこれから自分のためよりも、みんなのためを想って前向きに過ごすと思います。どんな場面も。でも、どうか忘れないであげてほしいのは、そう簡単に治るものでもないから。今もこの瞬間も戦ってるんだな、無理してるんだな、孤独なんだろうなってことはわかってほしいので、ファンの人達には今まで以上に彼の心の傍に寄り添ってあげてほしいなと思います。その愛があるだけで、彼はもっともっと頑張れると思いますし、僕もそのうちの1人として、彼の心に寄り添おうと思ってますから。八乙女くんのファンのみなさん、一緒に彼の心に寄り添ってあげましょう」と、八乙女さんのファンに向かってメッセージを贈りました。

さらに、「でもポジティブに日々を過ごしていくっていうのは変わりありませんので。みなさん、八乙女くんのこともね、ぜひ。昭和だな~っていうポージングでジャンプしちゃいますけど、昭和ジャンプの僕もですね、Hey! Say! JUMPに向かってジャンプしていこうと思いますから。ぜひみなさん寄り添ってあげてください。よろしくお願い申し上げます」と、ユーモアを加えつつ想いを伝える剛さんでした。

■ファンからも多くの反応が…

この剛さんの話にファンからは、「剛くんの八乙女くんの話でボロボロ泣いた」「八乙女くんに優しく寄り添ってくれるつよしくんが居てくれて良かったと心から想う」「こういう大切なことをラジオでお話ししてくれる。ありがとうしか言えない」「八乙女くんのファンにも優しく寄り添ってくれる剛くんは本当に素敵な人」などの声が続出していました。

今回は、剛さんが八乙女さん復帰に関して想いを語ったり、八乙女さんのファンに向けてのメッセージも発信し、思わず胸が熱なってしまう回に。

剛さんの素敵な人柄を改めて実感すると共に、少しでも多くの八乙女さんのファンの方に聴いてもらいたい放送となりましたね。

【番組情報】
KinKiKids どんなもんヤ!
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20221206001640

(文:しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.