ニノすごっ!「初めてのギター」選びに集約された二宮和也の哲学

投稿日:2022/11/28 13:10 更新日:

11月27日、嵐・二宮和也さんがパーソナリティをつとめる「BAY STORM」(bayfm)が放送。今回は、「ギターを選んでほしい」というリスナーへの二宮さんの回答が注目を集めています。

二宮和也

■ニノすごっ!「初めてのギター」選びに集約された二宮和也の哲学

大学受験を控えているというリスナーから、「初めてのギターは是非二宮くんに選んでもらいたい」とのメッセージが届きました。

そのリスナーは、大学に合格したら親からギターを買ってもらえることになっているのだそう。

二宮さんはまず、「ギターはね、弾いてどうこうの方がいいですよ」と、自分で実際に弾いてみてから選んだ方がいいとアドバイス。

エレキギターとアコースティックギターのどちらを最初に弾き始めたか聞かれた二宮さんは、「アコギだったと思う」とのこと。

また、二宮さんはリスナーについて、大学受験合格のご褒美にギターを買ってもらうということは、ギターに対し「相当な熱量」があると分析。

欲しいギターを実はもう決めているのではないかと考えます。

「4~5万ぐらいのこと言われちゃうのかなぁ? ドキドキだね、親としては」と、買う親の方を心配する二宮さん。

そして、「(ギターを)今から学んで遊んでってことで言うと、そんな言い方適してないけど、どれも変わんない気がする」と、ギターをこれから始める初心者であれば値段は関係ないと言います。

「例えばじゃあ1万円でも10万円でも、変わんないと思う、鳴る音は。自分がそこまでの技術がないから。1万円のギターを扱える技術もないし、10万円のギターを扱える技術もないから、どっちを買っても鳴る音は一緒なんだよ」と、具体例を出してアドバイス。

「自分が10万を10万分弾けるとなると10万円の価値が出てくるけど、まだ弾けないじゃん」と、あまり高価なギターにこだわる必要はないと言います。

■二宮和也、リスナーにまさかの提案「めちゃくちゃスクロールして止まった所にすればいいじゃん」

一方で、「(ギターを)ずっとやってて、壊れちゃって、買えないから大学受験でっていうんだったら、その分の経験値は乗るから」と、高いギターを買ってもいいと言う二宮さん。

ただ、自分で買うのではなく親に買ってもらうとなると、値段は難しいと悩みます。

すると、二宮さんは「(店に)行かずとも、もういいよ、ネットでも」「ネットで、めちゃくちゃスクロールして止まった所にすればいいじゃん」と、ユニークなギターの選び方を提案。

ただ、その場合に怖いのは金額。

二宮さんは、「怖いなー」「合格より祈るだろうな親父、『(高価なギターに当たらないように)頼む!』って」と笑います。

最後は「思い出になるしね、忘れないじゃん」「万年筆とかもそうだけども、それに似たような思い出だもんね」と、親からギターをプレゼントしてもらうことの特別さに触れました。

■二宮流・ギターの選び方にリスナー「めっちゃ真摯なアドバイスだった」

他にも、コンビニの困ったお客さんや、職場で新人にかける言葉に悩むリスナーからの相談に答えた二宮さん。

今週の放送に対し、ネット上では「モノの価値や本質を自分の尺度でブレずに見極める二宮くん、やっぱり好きだな」「おすすめギターのアドバイスが現実的でお役立ちだったり、今日も色んなニノちゃんの魅力満載の楽しい30分でした」「めっちゃ真摯なアドバイスだったと思う。ニノらしい」との声が上がっています。

具体的なギターの種類を答えるのではなく、選び方からアドバイスするのが二宮さんらしかったですね。

二宮さんのアドバイスに共感した視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
BAY STORM
https://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20221127222549

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.