KinKi Kids堂本剛、SMAPとも縁深いジャニーズ初のロックバンド男闘呼組に熱い想い

投稿日:2022/11/08 11:41 更新日:

11月7日に放送された「KinKi Kids どんなもんヤ!」(文化放送ほか)。今回は、堂本剛さんの担当回。男闘呼組の大ファンだという剛さんが、熱い想いを語りました。

ジャニーズビル外観

(画像:時事通信フォト)

■大ファンである男闘呼組へのライブに参加できず…

話題は、男闘呼組のライブの話に。

剛さんは、「男闘呼組の大ファンである僕が、本当はライブにもお伺いしたかったんですよね。(岡本)健一さんに『ライブ行けたら絶対行きます』とお伝えしてたんですけど、スケジュール調整が厳しく。そしてお花を出させていただこうと思って、お花を出させていただきました。お花も色んな方が出されるだろうなぁ…どうなのかなぁっていうのを色々考えて『じゃあこのお花にしようかな』と、出させていただいたんですけど…」と、残念ながらスケジュール調整が厳しく、ライブに参加できなかったことを明かしました。

■「男闘呼組のライブは絶対に行きたいなと思ってた」

剛さんは、「実際僕がライブに行くと、ヘッドホンをした状態で観ることになるんですけど、その姿が気になられる方もいるかなぁと色々思ったりもしながら」と話します。

続けて、「僕もライブに行って、ガンガン盛り上がりたいんですけど。自分もライブをやらなきゃいけないというのもありまして、なかなかライブにお呼びいただいても行けないことの方が多いんですよね。スケジュールというよりかは体的なことで。でも男闘呼組のライブは絶対に行きたいなと思ってたんですよね」と語る剛さん。

「失礼にあたっちゃうかな? と思いつつ、耳に綿入れて、それでヘッドホンして行けたら、そのスタイルで観させていただこうと思ってたんですよ」と、男闘呼組のライブに対する熱い想いがあったことを明かしました。

■男闘呼組への熱い想いを語る!

さらに、「やっぱり男闘呼組のアルバムをたくさん聞いて育ってる僕ですから、その男闘呼組の音楽に影響を受けてギターを弾き、楽器をどんどん弾いていきながら楽しんでいきながら今に至るってことですから。僕の音楽の歴史の中に男闘呼組のバンドは欠かせない存在なんで、絶対に行きたかったんですけど、僕はお伺いすることができませんでした」と話します。

実は剛さんがここまで思い入れがあるのはKinKi Kidsのお兄さん的存在であるSMAPも影響しています。

SMAPは男闘呼組が先輩にあたり、当時上下関係が厳しかったジャニーズ事務所内でとてもやさしく寛大だったことが知られています。

また、メンバーの岡本健一さんから木村拓哉がギターを教わったことも広く知られていますが、その岡本健一さんが寮に置いていったギターで長瀬智也が練習しているところを見て「ギターが弾けるようになりたい」と剛さんがギターを始めたことも有名です。

そんな男闘呼組が復活するということならばライブに行きたい思いもひとしおだったかと思われます。

剛さんは「でも、とっても素晴らしいライブになったという風なことをたくさんニュースでお見受けしました。」と行けなかったかわりに報道で反響を追いかけたそう。

「やっぱりこう…なんでしょうね、僕のあの青春時代というんですかね、あの頃の自分が吠えるように喜んでる…なんかそんな感じもしましたし、今もこう話していると興奮してしまうなという感じです」と、興奮を隠せない剛さん。

そして、「これからも男闘呼組の音楽に影響されながら色んな時間を過ごせたらなという風に思いますし、これを機会にどんどんどんどん男闘呼組がたくさんの新譜を出して新しいライブをどんどんやってというような、そんな現実が繰り返されればいいなと思っております。これからも男闘呼組のイチ大ファンとして人生を送っていきたいと思います」と、大ファンである男闘呼組への今後への期待を明らかにしました。

今回は、剛さんが大ファンである男闘呼組への熱い想いを明らかにしました。

ファンからは、「剛さんがいつか男闘呼組のLIVE行けるといいな」「奇跡が起きないかと本当に思う…」「男闘呼組を熱く語る剛くん。新たな一面を見せてもらった」「愛の熱量伝わってきた」などの声が。

剛さんの熱い想いにグッとくるファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
KinKiKids どんなもんヤ!
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20221108000000

(文:しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.