三宅健、SMAPの影響で始めた事を明かす!「後輩たちは真似したいんで」

投稿日:2022/09/17 17:24 更新日:

9月17日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)では、三宅健さんがゲストとして登場。三宅さんは応援してくれるファンへの思いを明かし、話題を集めました。

青空

■三宅健、SMAPの影響で始めた事を明かす!「後輩たちは真似したいんで」

「職業 アイドル」というキーワードを軸に、三宅さんの素顔に迫っていくコーナーでは、デビュー直後の10代だった三宅さんの貴重な姿をVTRで紹介。

上半身裸でその上に衣装を着る当時の自分の姿を見た三宅さんは、「裸だったんですこの頃」とコメント。

ハリセンボン・近藤春菜さんが、「まず見て感想が、裸だ! っていう」と話を振ると、三宅さんは「やっぱりSMAPさんに憧れてたんで。SMAPは当時裸にジャケットっていうのをSMAPがやってて、それがかっこよくてそれを後輩たちは真似したいんで、だからインナー着ない。そして、小麦色に焼けている。それはSMAPの影響ですから」と、SMAPへの憧れを明かしました。

■三宅健がファンへの思いを明かす

足立梨花さんが、「ずっとアイドル続けていくのって大変じゃないですか?」と尋ねると、三宅さんは「ねえ…大変なんですよね」と、他人事のように答えます。

また近藤さんが、「当時から変わらないですか? ずっと気持ちとか」と問いかけると、三宅さんは「気持ちは変わらないですよ」と返答。

ファンについて、三宅さんは「長く、本当に僕がジャニーズJr.の頃から応援してくれてる方もいまだにいますし。もちろん移り変わっていく人もいますよ。あっちゃこっちゃいく人もいますけども」と、話を切り出します。

「長くお付き合いする人もいるし。でも、短い一定の期間を応援してくれてた人も、その人たちがいたから26年間、僕たちやってこれたと思ってますし。だから、ファンの人たちみんなが短い期間でもいてくれたから、今があるというか。それを繋いでくれてると思っているので」と、応援してくれるファンへの思いを明かしました。

さらに、三宅さんはカメラ目線で、「本当に皆さんに感謝がありますし。デビュー当時とファンの人に対する気持ちって、なんていうのかな、変わらないっていうか。見えない存在だけど、すごく繋がっているという意識が僕の中ではありますよ」と、画面の向こうのファンへ感謝を伝えました。

今回の放送にはネット上で、「SMAPに憧れていたって健くん、いつもありがとね」「職業アイドルの三宅健さま流石だった」「健くん、いつもSMAPの話をありがとう」などのコメントが上がっています。

三宅さんの上半身裸でジャケットを羽織るスタイルは、SMAPの影響だったという話が印象的でしたね。

また、ファンへの思いを誠実な言葉で話す三宅さんも素敵でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.