ヤクザ・警察・殺し屋…もはや格闘俳優の岡田准一、本音は恋愛モノにも出演したい!?

投稿日:2022/09/17 14:22 更新日:

9月16日放送の「A-Studio+」(TBS系)では、岡田准一さんがゲストとして登場。岡田さんは映画「ヘルドッグス」で共演した坂口健太郎さんについて語り、話題を集めました。

■坂口健太郎、岡田准一にハグを試みるも…

岡田さんは映画「ヘルドッグス」で、役者として出演する一方で、アクションシーンの振り付けも担当。

作品で共演した坂口さんについて聞かれた岡田さんは、「そうですね、やっぱり何か坂口君は『どうやったらできますか?』って事をすごく聞いてくれる方で、何かそれはすごい振り付け師としては救われました」とコメント。

続けて、MCの笑福亭鶴瓶さんが、「めっちゃええヤツでしょ、あれ?」と話を振ると、岡田さんは「めっちゃええヤツですね」と答えました。

鶴瓶さんは、坂口さんを取材した事を岡田さんに報告。

雨のシーンの撮影では、坂口さんが岡田さんをハグしようとするも、ずぶ濡れの岡田さんがそれを拒否する事があったとのこと。

本人に話を聞くと、岡田さんは「アクションシーン終わると、坂口君は必ず僕の方をサッて見るんですよ。終わった後、カットってかかったら、僕をこうやって探してくれるから、今の良かったって、今の良かったよって言ったら、何かハグしようとしてくるから、『いやいや雨ビショビショだから』…してあげたいんですけどね。可愛い」と、坂口さんとの共演を振り返りました。

■ヤクザ・警察・殺し屋…もはや格闘俳優の岡田准一、本音は恋愛モノにも出演したい!?

Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔さんは、岡田さんのブラジリアン柔術の師匠である橋本知之さんと橋本淳さんを取材。

知之さんと淳さんによると、岡田さんは空き時間になると「恋愛」の話をしていたとのこと。

この話を聞いた鶴瓶さんが、「そんな芝居けえへんやろ?」と問いかけると、岡田さんは「恋愛ものとかですか? 全然待ってるんですよ、僕!」と、本当は恋愛ものに出たい事を明かします。

さらに、「ヤクザ・警察・軍人・殺し屋」と最近岡田さんが演じた役の話になると、岡田さんは自虐交じりに「おじさんとばっか戦ってる」と、笑いを誘います。

そんな岡田さんについて、鶴瓶さんは「おっさんとの寝技やん」と指摘。

また、藤ヶ谷さんが「今 一番やっぱやりたいのが恋愛ものですか?」と尋ねると、岡田さんは「恋愛もの。ドキドキしたいよね、ヒヤヒヤしかしてないもん」と、本音を吐露しました。

今回の放送にはネット上で、「アクションシーン撮り終えた後に出来を確認したくて岡田くんのこと探す坂口くんかわいい」「岡田くんの恋愛映画待ってます!」「岡田准一くんに恋愛物のお話がきますように、今の岡田くんが恋愛を演じたらどう魅せてくれるのか見てみたい」などのコメントが上がっています。

岡田さんが「ドキドキしたい」と本当は恋愛ものに出たいと話したのが面白かったですね。

また、岡田さんをハグしようとうした坂口さんのエピソードは可愛いかったですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.