「本当に申し訳ないことした」和牛・川西が謝罪!双子入れ替わりドッキリに最速で気づいてしまう

投稿日:2022/09/17 12:04 更新日:

和牛・水田信二さんと川西賢志郎さんがパーソナリティを務める「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。9月16日の放送では、双子の見分け方についてのトークが。さらに、そこで川西さんがドッキリにかけられた際の反省点もあげ、話題を集めました。

川西賢志郎

(画像:時事)

■双子を見わけるポイントは…

オープニングでは、「双子はどうやったら見分けられるのか?」という内容のお便りが紹介されました。

双子の芸人コンビ・吉田たち(こうへいさん、ゆうへいさん)の見分け方がわからないという水田さんと、しっかりと見分けることができるという川西さん。

水田さんは、「多分ね、見てるポイントがみんなと違うと思うんですよね。だって、みんなだいぶ早い段階で見分けがついてるじゃないですか。ていうことは、僕の見てないポイントで見分けているってことでしょ?」と話します。

すると川西さんは、「なんかね、これ言うとあれやけど、別にね、『こいつはここにホクロがある』とか、『こいつはちょっとこいつよりも顔のパーツがこうなってる』とか、そんなことで見分けてないですよ。やっぱり人って、相対して目を見て喋った時に、こっちはこっちってわかるんですよ。人に興味があるかどうかのラインでしょうね」と答えました。

「なるほどね」と納得する水田さんに、「ぐうの音もでぇへんと思いますわ」とコメントする川西さんでした。

■「本当に申し訳ないことした」和牛・川西が謝罪!双子入れ替わりドッキリに最速で気づいてしまう

さらに以前、吉田たちの単独ライブでのVTRで、ドッキリにかけられたという川西さん。

「一緒に飲みに行って、途中でゆうへいがトイレに立って、こうへいに変わって帰ってくるっていう…。やっぱまぁ企画として成立せぇへんくらい、早く見抜いてしまったもんな」と、川西さんは振り返ります。

続けて、「その時は本当に思ったよ、ごめんなって。本当はもっと気付かんくて会話が進んでいって、俺も酒進んでベロベロになって、『いやいや、川西さん。機嫌よく喋ってますけど、僕ゆうへいちゃいますよ! こうへいですよ!』とかくらいまでいけたら、万々歳だっただろうね。でも戻ってきて、『あれ?』って思った瞬間に、僕喋らなくなったもんね。本当に申し訳ないことしたけど」と、反省を含めながら話す川西さんでした。

■リスナーからもさまざまな反応が!

この2人のトークについて、ネット上では「人に興味があるかどうか…深いなぁ」「人に興味があるかないかって本当にそうだと思う」「めっちゃ早かったですよね。気付くの笑 本当に全く喋らなくなってたもん笑」「それでも吉田たちのお2人の見分けがつかない水田さん」などの反応があがっていました。

今回は、双子の見分け方というトークで、見分けるポイントは、「人に興味があるかどうかのラインでしょうね」と話していた川西さん。

川西さんらしい鋭い観点で、説得力がありましたね。

また、引っかからなかったドッキリも、普段から人をよく見ている川西さんだからこその反応だと納得できたのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20220917013000

(文:しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.