3児の母・藤本美貴、長女の凝り性に戸惑い「もう怖くてしょうがなくて」すでに才能発揮!?

投稿日:2022/09/14 9:50 更新日:

9月13日、タレントの藤本美貴さんのYouTubeチャンネル「ハロー!ミキティ / 藤本美貴」では、ゲストに振付師の夏まゆみさんを迎えトークする動画を公開。藤本さんが長女の驚きの行動を明かし注目を集めています。

藤本美貴

(画像:時事通信フォト)

■3児の母・藤本美貴、長女の凝り性に戸惑い「もう怖くてしょうがなくて」すでに才能発揮!?

今回は、夏さんが約20年前の藤本さんの振付動画が録画されているビデオを持参。

スタジオで歌って踊る17歳の藤本さんの映像を観ながら、当時を振り返ります。

懐かしい映像を観終わると、「長女が信じられないぐらい歌って踊るんですよ」と、自身の娘に言及する藤本さん。

「それがもう怖くてしょうがなくて」と笑います。

藤本さん自身、「私もそういう歌ったりっていうところに行きたいって思ったけど」と、歌って踊ることへの憧れはあったそうですが、長女はさらにすごいとのこと。

「しかもオリジナル曲を自分で適当な歌詞を付けて歌って踊るんですよ」と、自分で曲と歌詞を考えて歌うと言います。

夏さんが「すごいじゃん!」と驚くと、「でも全然内容になってないんですよ。なんじゃその話!みたいな」と笑う藤本さん。

「こんなに歌って踊る子いるかねっていうぐらい歌って踊るので、ちょっと怖いんですよね」と、娘のダンス好きに戸惑っている様子。

すると、「もうやっぱお父さんとお母さんのDNAがむっちゃ入ってるってことだよ」「作詞作曲で自分も歌って踊って」と夏さん。

藤本さんは「一人完結派ですかね」「だからもう本当に『あっちに行けあっちに行け』ってやってるんですけど」と言い、遠慮がちに笑います。

■モー娘。時代、藤本美貴は全力を出していなかった?「嘘でしょ先生」

2011年、モーニング娘。のOG10名が集まった「ドリームモーニング娘。」(ドリムス。)が結成されると、夏さんは新聞連載でドリムス。のメンバーについて書いたそう。

そこで、当時どのようなことを書いていたかを振り返ります。

たとえば、矢口真里さんについては「臨む姿勢も頑張りも120%」、石川梨華さんについては「振り覚えも正確さもダントツな進化する」など、一人一人のことを書いたそう。

そして、藤本さんについては、「もったいぶって魅せるキャラは才能の持ち主」と書いたという夏さん。

藤本さんが「どういう意味でしょう?」と聞くと、「私これ見て自分で『こんなの書いたのなんでだ?』」「他の人(メンバー)は全部わかるじゃない? 藤本だけわかんなくて」と、書いた自分でも意味がわからないと言います。

藤本さんが「私は何をもったいぶってたんでしょう先生?」と聞くと、「これ、全力出してなかったってこと?」と夏さん。

まさかの答えに、「嘘でしょ?嘘でしょ先生。それを書いたの?」と、詰め寄る藤本さんでした。

■夏まゆみと藤本美貴のレアトークに視聴者「夏先生に本当に感謝!」

他にも、藤本さんのソロ曲『ロマンティック浮かれモード』と『ブギートレイン'03』のダンスレッスン動画を観ながら、振付の意味やレッスンの様子を振り返った夏さんと藤本さん。

今回の動画に対し、ネット上では「夏先生のトークこんなに聞けることがないから嬉しいです」「最後の『全力出してなかった』っていうオチも最高でした」「20年を経てダメ出しされるの面白すぎるし、当時の眩しいくらいに若々しいダンスを残してくれていた夏先生に本当に感謝!」との声が上がっています。

夏さんと藤本さんは久しぶりの再会とのことでしたが、和気あいあいとした雰囲気から2人の信頼関係が伝わってきました。

夏さんにはまた是非ゲストに来てもらい、貴重なトークを聞かせてほしいですね。

【番組情報】
ハロー!ミキティ / 藤本美貴


(文:二木もなか)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.