横浜流星、あの素性不詳ミュージシャンと素顔で会っていた!主演映画『線は、僕を描く』の楽曲に推薦の経緯

投稿日:2022/09/03 16:36 更新日:

9月2日放送の「バズリズム02」(日本テレビ系)では、yamaさんがトークゲストとして出演。yamaさんのファンという横浜流星さんがメッセージを寄せ、話題を集めました。

横浜流星

(画像:時事通信フォト)

■主演映画『線は、僕を描く』の楽曲に推薦の経緯

yamaさんは、横浜さんが主演を務める10月公開予定の映画「線は、僕を描く」で、Vaundyさんがプロデュースした主題歌「くびったけ」と挿入歌「Lost」を担当。

横浜さんは、「プロデューサーと(主題歌の)話をしてて、『流星はどう思う?』って言ってくださったんで、yamaさんの繊細で美しいんだけど、芯のある力強い歌声が『線は、僕を描く』の世界観にハマると思って…。『僕はyamaさんがいいんじゃないですか?』っていうのを言わせてもらいました」と、主題歌にyamaさんを推薦した事を明かします。

また、実際に主題歌に決まった事について、横浜さんは「本当にありがたいなと思いました」と、笑顔で話しました。

スタッフが「yamaの好きポイントは?」と聞くと、横浜さんは「一番は歌声かなと思います。yamaさんにしか出せない唯一無二の歌声かなと思いますし、やっぱミステリアスな印象あったんですけど、チャーミングで可愛らしい方なんで、そこのギャップはありましたね」とコメント。

■横浜流星、あの素性不詳ミュージシャンと素顔で会っていた!

仮面をして登場し、年齢、出身地、素顔が非公開のyamaさんについて、スタッフが「実際に素顔って見た事ありますか?」と聞くと、横浜さんは「はい、挨拶をした時に、素顔でご挨拶をさせてもらったので、見ましたね」と返答。

さらにスタッフが、「流星さんから見たyamaさんの素顔を言葉で表すと?」と質問すると、横浜さんは「チャーミング」と、yamaさんの印象明かしました。

■横浜流星が好きなyamaの楽曲を明かす

スタッフが「yamaの好きな楽曲は?」と尋ねると、横浜さんは「挿入歌で『Lost』っていう曲を歌ってくださってるんですけど、もうyamaさんの魅力を最大限に発揮されている。映画見終わった後すぐにプロデューサーに『あの曲ください』って言って、今もずっと聴いてます」と応えます。

横浜さんが出演したVTR終了後、MCのバカリズムさんが「素顔を見せる相手と見せない相手の線引きはどこですか? 僕にはyamaさんは素顔を見せてないんですよ。横浜流星は素顔を出す。バカリズムは仮面」と指摘。

すると、yamaさんは「あとで素顔でご挨拶させてもらいます」と、素顔を見せる事をバカリズムさんに約束しました。

今回の放送にはネット上で、「流星くんyamaさんの素顔見たんだね。チャーミングなのか~」「流星さんのyamaさんの好きな曲はLost。映画見終わってすぐプロデューサーに『あの曲ください』言って今もずっと聴いてるって。うんうん。流星さん好きそう」「流星くんがいってた『チャーミング』って言うのすっごくわかる。なんか何に対してもピュアだしチャーミングでyamaさんが何してても『ゔっ…可愛い…』となってしまう」などのコメントが上がっています。

yamaさんの素顔を見た横浜さんが、「チャーミング」と話したのが印象的でしたね。

また、横浜さんの推薦で主題歌に決まったというエピソードも素敵でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.