和牛・川西、とある所で『デスクワークの西川さん』を演じる羽目に!?二重の勘違いに「持ってかれた」「反則」の声

投稿日:2022/08/13 15:05 更新日:

和牛・水田信二さんと川西賢志郎さんがパーソナリティーを務める「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。8月12日に放送200回目を迎えましたが、曖昧な部分もあるということで、話題を集めました。

川西賢志郎

(画像:時事)

■祝!200回目の放送…!?

オープニングでは、7月29日の放送で読んでほしかったという、あるお便りが紹介されました。

その内容は、「7月29日の放送、200回だと思うのです。おめでとうございます」というもの。

水田さんは、「こちら、作家さんが数えたら、この日(7月29日)は198回目でした。今日が200回目なんですよ」と話すと、川西さんは「え? この方、数え間違っちゃったってこと? いや、作家が数え間違えた可能性もある…」とコメント。

水田さんは、「作家さんは198回ちゃうかと、7月29日。ただ自信はないようです」と話し、川西さんは「自信はあれよ! 作家は!」と思わずツッコんでいました。

ファンからは、「200回放送おめでとうございまーす」「もう把握できず…(笑)」「500回も1000回も続くようサポートしたいです」などの祝福の声も多くあがっていました。

■川西、整体で「お仕事何されてますか?」

話題は、整体の話に。

いくつかの整体院を行き来しているという川西さんですが、その中のひとつでの話題がでました。

「やっぱカウンセリングみたいなのから入るわけね。俺なんかやったら、例えば、ラグビーやってましたって言ったら、そういうのってその当時に痛めたってことではなく、だけどこうコンタクトスポーツですから。骨がその時にグッとダメージを受けたものが蓄積蓄積して、潜伏して、何年もかけて出てくることもありますよ、って」と、整体師からの話を伝える川西さん。

「お仕事何されてますか? って。あんまりこうね、『あっ!』ってなってたらさ、言うけど。…になってないし。おじいちゃん1人で。『まぁ移動とか座ってることも多いですね~』みたいに。その人は俺のことをデスクワークの人だと思ってる、今」と、話しました。

■和牛・川西、とある所で『デスクワークの西川さん』を演じる羽目に!?二重の勘違いに「持ってかれた」「反則」の声

さらに、「名前もなんか川西ってちょっと珍しいからか知らんけど、その人の中で『デスクワークの西川さん』ってことになってて。訂正するのもちょっとめんどくさいし、『あ、西川さん! 今日もちょっとあれですね~、やっぱりね、座ってパソコンされてるからね!』って。俺、デスクワークの西川を演じないといけなくなってきて。で、もう…行かんとこって」と話すと、笑いが起こっていました。

ネット上では、「整体の人に川西さんはデスクワークの人だと思われ名前も間違えられているのは笑った」「デスクワークの西川さんに持ってかれたwww」「デスクワークの西川さんは反則(笑)」「でも名前間違いを言うのめんどくさいの分かる笑」などの反応があがっていました。

今回は、おそらく200回目の放送ということで、ファンからも祝福の声が多くあがっていました。

毎回、和牛らしい笑いが満載の30分。これからも長く続くことを期待する人が多い、愛されるラジオになっているようですね。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20220813013019

(文: しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.