産前鬱になったミキティを救った庄司智春の言葉が泣ける…藤本美貴「あ、そうなんだとすごい思えた」

投稿日:2022/08/06 16:09 更新日:

8月5日、藤本美貴さんのYouTubeチャンネル『ハロー!ミキティ/藤本美貴』の動画に、大沢あかねさん、篠田麻里子さんがゲスト出演。ママである3人が、育児ノイローゼについて語る場面があり、赤裸々な対談が注目を集めています。

藤本美貴

(画像:時事通信フォト)

■藤本、大沢、篠田、育児ノイローゼについて語る

今回の動画では、プライベートでも仲が良い3人が、育児ノイローゼについて語る場面が。

篠田さんは、「産後クライシスめっちゃあった。鬱、元気、鬱、元気…(浮き沈みが)あるっていうか」と赤裸々に告白。

「お母さん1カ月来てて。その1カ月終わって福岡に帰る時に、もう私、人生の終わりみたいにすごい大泣きしちゃって。『一人で子育てできない』みたいな」と、当時を真剣な表情で振り返ります。

さらに、「怖すぎて、すごい泣いちゃって。そっから結構すごい産後鬱みたいな、なったよ」と、頬に手を当てながら回想し、「朝焼け見ながらずっと泣いてた」と、子育ての苦悩を語りました。

この話に対し、大沢さんも「急に涙出てきたりとかはあったよね。『あれ、なんで泣いてるんだろう?』みたいな」と、育児ノイローゼの経験を明かします。

さらに、「(子供からの)後追いのときとか『あ、もう駄目だ』と思って、トイレに閉じこもるみたいな。なんか呼吸が荒くなってみたいなのはあったけど」と、今だから語れる育児の苦悩を披露しました。

■産前鬱になったミキティを救った庄司智春の言葉が泣ける…藤本美貴「あ、そうなんだとすごい思えた」

藤本さんは「産後鬱じゃなくて産前鬱になったの」と、27歳で子供を産んだ当時を振り返ります。

「『私って大人かな?』みたいな。(自分が)大人かもわかんないのに、人を一人育てるってすごい責任じゃない? と思って。すごい不安になって、すごい泣いてた」と、母になる重みを感じたと明かします。

育児に対する不安が止まらない中、自身の母親と、夫である品川庄司・庄司智春さんに助けられたと語ります。

庄司さんは、「こんなに産まれる前から、もう既にこんなに悩めてるって、すごいいいお母さんじゃない?」と声を掛けてくれたそう。

藤本さんは「『あ、そうなんだ』とすごい思えた」と、心が晴れたと明かしました。

■励まされた人続出

視聴者からは、「『こんなに産まれる前から悩めてるって既に良いお母さん』本当に心優しい人からじゃないと出てこない包み込むような言葉」「男の俺でも感動しちゃうくらいに素敵な励ましでしたね。庄司さんすごい」「見応えある動画でした~」などの声が上がりました。

日々、子育てや仕事に奮闘する現代のお母さんへの励ましのメッセージになったのではないでしょうか。

藤本さんに励まされ元気を貰った視聴者も多かったようですね。

【番組情報】
ハロー!ミキティ/藤本美貴
https://youtu.be/tAWUfGBO_6o

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.