「グランプリ来た」杉野遥亮の第一印象をトップコート社長が明かす!

投稿日:2022/07/30 14:42 更新日:

7月29日放送の「A-Studio+」(TBS系)では、杉野遥亮さんがゲストとして登場。杉野さんが所属する芸能事務所であるトップコート代表取締役・渡辺万由美さんが、杉野さんの第一印象を明かし、話題を集めました。

杉野遥亮

(画像:時事)

■杉野遥亮、事務所社長の失態を暴露

今回のゲスト・杉野さんは、2015年に開催された第12回「FINEBOYS専属モデルオーディション」でグランプリを獲得し、芸能界入り。

MCの笑福亭鶴瓶さんは、トップコートの社長・渡辺さんを取材した事を杉野さんに伝えます。

すると杉野さんは、「この間、社長と事務所の地下の駐車場で会った時に、『今、杉野君の事考えててさ、「A-Studio+」にさ』って言われて、『あっ、社長出られるんですね』って会話、普通にそこでして」と、渡辺さんは口を滑らせていた事を暴露。

取材を受けた事は収録まで秘密にしなければならないため、鶴瓶さんは「おい万由美! 何じゃおい、言うたか。言うたらアカンやんけ!」とツッコミを入れました。

渡辺さんを取材した鶴瓶さんは、「よう見られてるよ。あの子はやっぱ繊細な部分っていうのは、すっごく感じ取る力が強いって言うてたよ。だから察する力とか、感じ取る力がものすごいあるって言ってたもん」と、渡辺さんの言葉を杉野さんに伝えます。

また、トップコートには中村倫也さん、松坂桃李さん、菅田将暉さんなど、そうそうたる先輩がいる事について、鶴瓶さんが「いいとこ入ったよね」と話を振ると、杉野さんは「それは本当に思います。僕、ここじゃなきゃできないだろうなって思いますもん。だって結構やっぱ、僕、面倒臭いんですよ、人間として。結構」と話しました。

ここで、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔さんが「どうですか? 役者っていうのは一生続けていきたい
っていう気持ちですか?」と問いかけると、杉野さんは「続けていきたいってすごく思ってるんですけど、でも最近はどこかでって…。でも、楽しくなくなったらやめるかなって思ってますね」と、本音を吐露。

続けて、「やめたいってあんまり思ってないですけど、何か自分を抑えて我慢して、楽しくなくなったらそれは何か意味ないかなって、どっかで思ってます」と、自分に正直でいたいと力説しました。

■「グランプリ来た」杉野遥亮の第一印象をトップコート社長が明かす!

番組エンディング恒例の口上で、鶴瓶さんは「俳優は今、トップコートに入りたいっていう人が
ものすごい多いんですよ」と話を切り出します。

続けて、「そのトップコートのさっきのオーディションですよね、2000人からの人が来るんですけども、万由美ちゃんもそうなんですけど、第1次に『グランプリ来たな』って言うたんです。もう1次の時に。それが杉野遥亮なんですよ」と、渡辺さんのコメントを紹介。

また、「だから芸能界のど真ん中に、きっと来るやろうという、よう見といたってください、杉野遥亮必ず。せやないとやめると思いますよ。絶対ど真ん中に来て、この世界にとっては必要な人になると思いますね」と話し、口上を締めくくりました。

鶴瓶さんの話を聞いた杉野さんは、「ありがとうございます」と礼儀正しくお辞儀をして、感謝を伝えていました。

今回の放送にはネット上で、「トップコートの注目度すごいなぁ、一次のオーディションでグランプリは杉野くんと決まるくらい注目されていたんやなぁ #Aスタプラス #杉野遥亮」。「"杉野遥亮はこの世界に必要な人"って鶴瓶さん素敵な言葉残してくれたね#Aスタプラス」「やっぱなんかあったんだろうなぁ、一次審査でもうグランプリを感じさせるって杉野くんはやっぱりすごい
#Aスタプラス 」などのコメントが上がっています。

オーディションにやって来た杉野さんを一目見て「グランプリ来た」と思ったという渡辺さんの言葉が印象的ですね。また、鶴瓶さんの「この世界にとっては必要な人になると思いますね」という杉野さんへのメッセージも素敵でした。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.