母の機嫌に左右される日々…『毎日機嫌を伺って生活するのが辛い』叶姉妹が悩みに真剣回答「なんとかして差し上げたい」

投稿日:2022/07/20 10:11 更新日:

毎週火曜日にSpotifyで配信されている「叶姉妹のファビュラスワールド」。7月19日の配信では、叶姉妹がリスナーのお悩み相談に乗りました。リスナーの心だけでなく、体も気遣った叶姉妹のアドバイスに注目です。

叶恭子

(画像:時事通信フォト)

■母の機嫌に左右される日々…『毎日機嫌を伺って生活するのが辛い』叶姉妹が悩みに真剣回答

今回は、母親についてのお悩み相談が。

相談を持ちかけたリスナーは、自身の母の機嫌が悪い時と良い時の差が激しいことが悩みだそうで、毎日機嫌を伺って生活するのが辛いのだといいます。

電話でこの相談を受けた叶恭子さんは、「端的に言いますと、お母様の多分ホルモンバランスの状況が、ちょうど不安定な時なのかもしれませんよね」と、まずリスナーの母の体調面の心配をします。

その上で、自分の受診に付き合ってほしいという名目で、一度病院受診をしてみてはどうかという提案もしました。

また、「あの実はね、私もそうなんですが、母もたまにこう色々こう、上下と言うのかしら。アップダウンが」と、自身の母についての話題も出した恭子さん。

それに付け加えるように、叶美香さんも「ホルモンバランスが崩れると、気分がとても高揚する時と落ちる時ととかって、人によって本当にそれぞれ違うので。女性は特に、今は男性も多いみたいですけど、ホルモンバランスっていうのはとても大事なので」「早めから自分のバランス的なことを知っておくのは、自律神経のことだ思いますし、色んな意味で絶対に悪いことではないと思いますので」と、助言していました。

さらに恭子さんは、できれば複数の病院で診てもらうことや、血液検査をしてもらうことなど、具体的なアドバイスもしていました。

■恭子、傷心のリスナーに的確アドバイス

ホルモンの話は知っていたものの、そのことが機嫌や体調に直接関係することは知らなかったというリスナー。

実は、何も行動を起こさずにこのまま耐え続けたり、機嫌が悪い時の母の存在を消す努力をした方がいいのではないかという考えもあったのだと言います。

辛そうに言葉を絞り出すリスナーに対し、恭子さんは「耐え切れるんですか?」「ご自身がお母様の存在を消すということはできるんですか?」と、一つ一つ丁寧に反応し、話を聞いていきました。

そして、明確な答えが出ないリスナーに、恭子さんは「多分ね、お母様は、もしかしたら助けてほしいという信号を出してらっしゃるのかもしれませんよね」と持ちかけます。

肉体的にも精神的にも、何か辛さを抱えているのかもしれないという可能性があると語り、機嫌の上がり下がりはその信号を受け取ってほしいというサインなのではないかと分析しました。

それを踏まえて、「なので、それを早めに気がついて差し上げて、ご自身に対してそうやって辛く当たったりとか、機嫌が悪いとか機嫌が良い日もあるとか、とにかく構ってもらいたいというふうな、そういう行動をちゃんと支えて差し上げて、改善をして差し上げるような状況を作って差し上げたらいかがかなと思いますね」と、今後の具体的な行動についてもアドバイスをする恭子さんでした。

■恭子「なんとかして差し上げたい」

リスナーからお礼の言葉を受けた恭子さんでしたが、電話を終えた後も、恭子さんは「本日は本当に、ちょっと見過ごすわけにはいかないような…」と、どこか浮かない様子。

心身ともに衰弱している母につられ、リスナーにも影響があるのではないかと懸念し、「お話をしていると、あの、かわいそうでかわいそうで、本当に。なんとかして差し上げたいなって心から思いましたね」と、いつまでも心配している様子でした。

適当な言葉で片付けず、きちんとリスナーの気持ちに寄り添う叶姉妹。

解決に繋がる糸口を真剣に見つけるその姿勢が素晴らしかったですね。

【番組情報】
叶姉妹のファビュラスワールド
https://open.spotify.com/episode/1TzKm3G962vGFKJ2sfJZ4w

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.