江戸川コナンがイヤホンをおさえる理由が意外!?青山剛昌「ここだけの話…」名探偵コナン創作秘密を明かす

投稿日:2021/03/25 12:37 更新日:

3月25日放送の「ZIP!」(日本テレビ系)では、大人気漫画「名探偵コナン」の作者・青山剛昌さんが登場。青山さんが創作の秘密を明かし、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■青山「ここだけの話…」名探偵コナン創作秘密を明かす

今回、徳島えりかアナウンサーがリモートで取材することになったのが青山さん。

早速、徳島アナは1番聞きたかったという、「コナン」に登場するトリックはどうやって思いついているのかを質問。

すると、青山さんは「編集さんと一生懸命長い時間かけて考えてます。それぞれ携帯とかパソコンで調べ物しながら『こんなんありましたよ』みたいな。全然ストックとかないんで、よく降りてくるっていう人いますけど、降りてきませんね、俺は」と話し、トリックは編集者と相談しながらその都度考えていることを明かします。

また、怪盗キッド推しという徳島アナが、「男性のキャラクターをかっこよく描くためにこだわってる部分ありますか?」と問いかけると、青山さんは「自分がかっこいいなって思うことしか言わせないし、やらせないし。まあ全員、ジンから歩美ちゃんまで俺の中の性格なんで、その人に成り切って話作る時は喋ってますよ」とコメント。

■コナンがイヤホンをおさえる理由が意外!?

ここで、青山さんが使うイヤホンの調子がおかしくなったのですが、青山さんは「ここだけの話、イヤホンってあんまりしないですよ、耳に合わなくて…。コナンくんとかがイヤホン使う時に絶対こう(耳を)押さえてるでしょ。あれ、俺が押さえるから。赤井秀一とかも絶対こうやってんだけど」と、劇中のキャラクターの仕草は青山さん自身の癖が反映されていることを明かします。

「コナン」では、ミステリーの合間に描かれる登場人物の恋愛描写も人気。

青山さんによると、こうしたシーンを描く際には「ちはやふる」や「君に届け」などの漫画やドラマの台詞を参考にしているとのこと。

徳島アナが「先生の中でラブコメってどういうものなんですか?」と質問。

青山さんは、「ミステリーに絡ませにくいんですけど、なかなか。人が死んでのにラブコメしてるんじゃないよってみんな思うじゃないですか。でも、入れた方が柔らかくなるんで、作品が。そこが受けてんのかもしんないなぁ〜」と答えると、徳島アナは「間違いないと思います」とその意見に共感していました。

今回の放送にはネット上で、「青山剛昌先生のインタビューよかったなあ!!!!イヤホンの話はなるほど!ってなった(笑)」「『ちはやふる』『君に届け』読んでる青山剛昌先生、そして新一と蘭たちのラブコメに影響してるってイイ〜」「今のめっちゃ豆知識として助かるイヤホンおさえてるのに理由あったんか」などのコメントが上がっています。

コナンがイヤホンを押さえているのは、青山さん本人の癖が反映されているという話は、驚いたのではないでしょうか。

また、他の漫画やドラマを見て恋愛描写の勉強をしているというエピソードも興味深ったですね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.