田中みな実が『あざとくて何が悪いの?』で"完璧"なダンスを披露!?裏側を知る山里亮太「恐ろしいよ」

更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。7月22日の放送では、「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)で共演した田中みな実さんについて「恐ろしいよ」と語り、話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■山里、「あざとくて何が悪いの?」の立ち位置は「門下生的な感じ」

今週の放送では、7月25日に放送される「あざとくて何が悪いの?」の収録を振り返った山里さん。

「メインは、テレ朝のスーパーエース女性アナウンサー・弘中綾香さん。そして、見事なる大成功を遂げた、田中みな実大先生ですよ」と共演する2人を褒め、「それに対して、私は門下生的な感じでいる」と自らの立ち位置を説明しました。

山里さんから見た田中さんは、「ポジションが美のカリスマ」なのだそう。

「数字も持ってるであろうし。テレビが"何か"して欲しいっていう時の、"何か"を察知して、それに対して全力で出すっていうのがすごいから。スタッフさんの厚い信頼が、頂けるわけですよ」と、田中さんの"大先生"たる理由を語りました。

■田中が『あざとくて何が悪いの?』で"完璧"なダンスを披露!?裏側を知る山里「恐ろしいよ」

今回の「あざとくて何が悪いの?」では、田中さんの提案から、エンディング曲に合わせてダンスを踊っているとのこと。

田中さんも弘中さんもダンス経験はないそうですが、田中さんの「初めてでも、ぎこちなくても一生懸命やってるのがいいんじゃない?」という助言をうけ、企画が進んだそうです。

出来上がった映像を見た山里さんは、「恐ろしいよ、田中みな実大先生」と一言。

田中さんが「練習しまくって、めちゃくちゃ完璧」だったと明かし、一方の弘中さんは「『ぎこちないのがいいじゃない』っていう提案を受けて、ぎこちないままなのよ」と説明します。

2人を同時に見ると、上手・下手が一目でわかってしまうようで、山里さんは「テスト前に『勉強してない』ってウソつく人間の恐怖。その現代版を見た」とコメントし、笑いを誘いました。

■山里が語るエピソードに「田中みな実大先生さすが」の声

「恐ろしい」と言っていた山里さんですが、番組に対する田中さんの熱量を絶賛。

「(田中さんが)この温度で来てくれたら、それはスタッフさんもメロメロになるわ」と納得します。

また、田中さんは「今度みんな、LINEグループにこれ連絡するから」と言っていたそう。

山里さんは「俺、そんなグループ知らねぇのよ」と寂しそうに呟き、またもや笑いが起こりました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「田中みな実大先生さすがだな」「コソ練のみな実大先生」「LINEグループに入れてもらえないボスw」などの声が上がりました。

番組中、田中さんと弘中さんの様子を見ていた山里さんが「ガッチリした師弟関係」があったと明かす場面も。

山里さんの話を聞いて、ダンスにも注目したいと思ったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNK 山里亮太の不毛な議論
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200723010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.