山里亮太、クロちゃんのLINEを"また"ブロック!?ライブ直前に来た衝撃のLINEとは「クロちゃん、本当は…」

更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。8月19日の放送では、山里さんのライブ直前に安田大サーカス・クロちゃんから連絡があったと明かし、話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■山里、クロちゃんのLINEは「一時期ブロックしてたんだけど…」

8月17日から、自身のトークライブ「山里亮太の140」を行っている山里さん。

このコロナ禍で、必至に感拡大防止に努めてくれるスタッフと、会場まで来てくれるお客さんに「ありがたい」と感謝を述べ、「(ライブに)立ってるんじゃなくて、立たせてもらってるんだ」と、改めて実感したと語りました。

そんな感慨深いライブの直前、緊張していた山里さんの元に、LINEのメッセージが届いたそう。

山里さんは「俺が悪いんだけどね」と前置きし、「一時期ブロックしてたんだけど、ブロック解除しちゃった瞬間にさ…クロちゃんからLINEが来るようになってたのよ」と明かし、周囲を笑わせました。

■山里、クロちゃんのLINEを"また"ブロック!?ライブ直前に来た衝撃のLINEとは「クロちゃん、本当は…」

クロちゃんをブロックしていた理由として、山里さんは「事あるごとに『ギャル女優紹介してほしいしん』ばっかりくるから」と告白。

しかし、「悔しいけど、俺負けだよ。面白いからさ、クロちゃん。ついつい気になることもあるからブロック解除しちゃって」と、連絡を取ろうか取るまいか考えている最中、クロちゃんからLINEが来たと説明しました。

そのLINEには、「嫌われてるキャラだけど、本当は抱かれたい有名人ベスト3」というようなランキングに、クロちゃんがランクインしていたという記事の添付と、「クロちゃん、本当は抱かれたいって思われてたしんよー!」というコメントが一緒に添えられていたそう。

ライブ直前の一番集中したい時間に連絡が来たこともあり、山里さんは「またブロックした」と明かし、笑いを誘いました。

■兼近にも同じ内容を送るクロちゃん…山里「なんなの!?」


最後に、山里さんは「同じ内容をさ、EXITの兼近君にも送ってるんだよね。なんなのあいつ。なんなの!?」と、兼近大樹さんにも連絡があったことも明かし、またもや周囲は大笑い。

兼近さんは、自身のTwitterで「これは身の危険も感じたので晒させてくだい」とのコメントと共に、クロちゃんとのやりとりを明かし、大きな反響を呼んでいました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「クロちゃんなんなのーw」「ボス、黒川さんを再ブロック」「かねちー逃げてw」などの声が上がりました。

またもやブロックされてしてしまったクロちゃんですが、是非またこの番組にゲスト出演し、山里さんとのトークを聞かせて欲しいと思ったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNK 山里亮太の不毛な議論
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200820010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.