「ビデオ会員になるぐらいのテンションでいけるだろう」山里亮太、43歳にして大失敗…蒼井優に優しく諭される

更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。8月5日の放送では、自動車免許を取ろうと決心した山里さんが、入校手続きで早速つまずいてしまったと語り、話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■山里「ビデオ会員になるぐらいのテンションでいけるだろう」

今週の放送では、「私、自動車免許を取ろうと思いまして…43歳にして」とリスナーに報告した山里さん。

これから始動するのかと思いきや、もう自動車学校へ申し込みを済ませているそうで、スタッフを驚かせました。

しかし、申し込みが無事完了するまでには、長い道のりがあったそう。

山里さんは、教習所の説明を受けた後にすぐ申し込もうとしたそうですが、「早速、ダメよね。『ビデオ会員になるぐらいのテンションでいけるだろう』って、お財布だけで行っちゃったのね。やっぱ住民票っているんだね~。あと印鑑」とコメントし、笑いを誘いました。

■山里、43歳にして大失敗…蒼井に優しく諭される

この失敗談を妻・蒼井優さんに話すと、蒼井さんは「そうだね。覚えたね。必要なもの教えてもらってきた?」と優しく諭してくれたのだとか。

山里さんは、蒼井さん付き添いの元、早速住民票を取りに行ったのだそうです。

心配する蒼井さんをよそに、「43歳。住民票、取れます!」と意気込んでいた山里さん。

タッチパネルを操作して受付を済ませようと、画面上で「住民票」の文字の隣にあった「2」のボタンを押します。

しかし、何も反応が無く、山里さんは接触が悪いのかと「2」の文字を連打。

すると、「2」が「3」に変化したそうで、山里さんは「待ってる人数のとこだったのね。もうね、情けなくてね、自分が…」と種明かしをし、周囲は爆笑に包まれました。

■優しすぎる蒼井に「WAONさんの株しか上がらない笑」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「住民票を待ってる人の数をずっと押してたボスとwaonさん(蒼井さん)含めて微笑ましい~」「住民票も出せない43。笑」「WAONさんの株しか上がらない笑」などの声が上がりました。

その後、番組ではリスナーから自動車学科試験の問題が質問形式で届き、免許取得のためにいいスタートダッシュが切れた山里さん。

いつも山里さんを優しく包んでくれる蒼井さんは、今回もさすがだったと思ったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNK 山里亮太の不毛な議論
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200806010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.