山里亮太「やっぱり別れたくない」ラジオで懇願…!「俺が一番バカだった」と衝撃発言

投稿日:2021/06/03 15:54 更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。6月2日の放送では、オードリー・若林正恭さんとのユニット・たりないふたりが、先日の配信ライブをもって解散したことを振り返った山里さん。感極まった山里さんが、とあるリスナーに向けてまさかの相談をし、話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■山里「やっぱり別れたくない」ラジオで懇願…!「俺が一番バカだった」と衝撃発言

5月31日に行われた配信ライブ「明日のたりないふたり」の感想を感慨深そうに振り返った山里さん。

すると、「ちょっと問題発言になる可能性があるんだよな…」と切り出し、以前とあるリスナーにあげると約束していた「たりないふたり」の等身大パネルの事を思い出します。

山里さんは、「あれってさ、俺が一番バカだった、嫉妬とかに振り回されて『たりないふたりなんて、もう知らない!』みたいになったブスの時だったじゃん?」と、パネルをプレゼント候補に入れていた経緯を説明。

続けて、約束していたリスナーに向けて、「あれ…やっぱり無しじゃだめかな?」「ちょっとやっぱり…別れたくないというか」と申し訳なさそうに呼びかけ、周囲は大笑いとなりました。

■山里、パネルの代わりを提案「"イタリア人"5ネタってどうかな?」

以前、パネルをリスナーに郵送しようとしていた時期があるのですが、送料が10万円かかることが判明し保留になっていました。

そのことについて、山里さんは「それもね? 今思えば、運送会社の人のメッセージだと思わない?『山ちゃん、いいの?一時の感情で、すごい大事にしたパネル、送っちゃっていいの?』っていう運送会社さんの計らいとかもあった」とコメントし、周囲を笑わせます。

また、「その…代えちゃダメかな?」と、パネルの代わりになるものを提案した山里さん。

「目の前で、"イタリア人"5ネタってどうかな? 新ネタ2個入れるから、だめかな?」「山ちゃんのスパイスカレーも付けるよ! どうかなぁ」と、ピン芸人時代のイタリア人のネタと、手作りカレーを交換条件として提示し、さらに笑いを誘いました。

■リスナーの優しい返事に山里「家まで行くから!」

その後、リスナーから「山ちゃんがまだ別れたくないのであれば、山ちゃんがまだ抱いてあげてください」と、パネルの件は無しでOKとの優しい返事が。

山里さんは、「家まで行くから! コロナ禍が収束したら」と宣言し、リスナーに謝罪しながら「もうちょっと交渉しよう」と呼びかけていました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「ここで『パネル返して』って言うのが山里亮太なんだよ!!」「パネル返して欲しいってなるくらいの漫才になったってなんか聴いてて嬉しくなっちゃうな」などの声が上がりました。

最後のライブが終わり、まさかの「別れたくない」と本音をこぼしてしまった山里さん。

イタリア人のネタと交換しようと提案する場面では、大笑いしてしまったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNK 山里亮太の不毛な議論
https://radiko.jp/#!/ts/TBS/20210603010000

(文:藤峰あき)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.