山里亮太、予定調和を嫌う加藤浩次から試練!?スッキリ感動の卒業サプライズの舞台裏「一番自分の思ってる事言った」

投稿日:2021/03/25 17:28 更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。3月24日の放送では、同日に放送された「スッキリ」(日本テレビ系)で、MCの加藤浩次さんと、番組卒業を間近に控えたハリセンボン・近藤春菜さん、水卜麻美アナウンサーの対談中に、山里さんが甲冑姿で乱入したことを振り返り、話題となりました。

(画像:時事)

■「スッキリ」卒業間近で感動的な空気に…山里「要らなくない?」


3月24日に放送された「スッキリ」では、加藤さんと、卒業まであと3日となった近藤さんと水卜アナが行ったロケの様子が放送されていました。

ロケも終盤になると、3人の対談ゾーンに。するとそこに、番組内では"天の声"としてお馴染みの山里さんが、全身甲冑姿で乱入したとのこと。

当時を振り返り、山里さんは「(サプライズで)最後に『待て待て!』って行くって台本なんだけど。思いのほか、みんなすごい芯食った話しててさ」とコメント。

想像以上の温かい感動的な空気感に、「自分でも気づいてたの。『要らなくない?』って。俺」と悟ってしまったと明かしました。

■山里、予定調和を嫌う加藤から試練!?スッキリ感動の卒業サプライズの舞台裏「一番自分の思ってる事言った」

続けて、「だって、めちゃくちゃ熱くなって…ちょっと水トちゃんあたり、目が潤んでるわけ。それをさ、横でスタンバってるんだよ? 甲冑着て」と当時の状況を説明する山里さん。

出ていきづらい空気を感じた山里さんは、スタッフに「俺、別にいいっすよ? このまま終わった方がいいと思うんで、やめときましょう」と進言したそうですが、スタッフからは「GO! GO! GO!」と促されてしまったと明かし、周囲を笑わせます。

その後「俺は、もう出オチだ」と、意を決して登場した山里さんですが、予定調和を嫌う加藤さんから、まさかの「言いたい事あって来たんだろ?」と質問されてしまったとのこと。

山里さんは、当時を振り返り、「頭真っ白になっちゃって、一番自分の思ってる事言ったの。『卒業なんか嫌だよ!』って。ただの駄々っ子みたいになっちゃって」と苦笑いで語りました。

■山里、思わず号泣「甲冑あって良かった~!」

山里さんの素直な言葉に、水卜アナは「いつも天の声さんに助けてもらって…」など、温かい言葉をかけてくれたそう。

山里さんは、「ビックリしたね。気付いたら、甲冑の中で俺号泣しちゃってるの。しゃべれなくなっちゃった」と語り、「甲冑あって良かった~! って思ったね。あ、俺の友達がね?」と、番組の設定を忠実に守り、笑いを誘いました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから、「甲冑着て、あの空気の中に入っていくのは勇気いるよねwww」「甲冑があってよかった」「水卜ちゃんの言葉で号泣しちゃうボスの友達が愛おしいんだよなぁ…w」などの声が上がりました。

山里さんが号泣した場面を見て、思わずもらい泣きしてしまった視聴者も多かったそう。

サプライズの裏側にあった葛藤が語られ、感動しつつも笑ってしまったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNK 山里亮太の不毛な議論
https://radiko.jp/#!/ts/TBS/20210325010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.