山里亮太が体験した"怖い"出来事「怪しい車がずっと来てたから…」厳重警戒するも、まさかの結果に

更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。8月26日の放送では、先日千秋楽を迎えたトークライブ「山里亮太の140」での出来事について語り、話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■山里が体験した"怖い"出来事

先週の放送で、自身のトークライブ「山里亮太の140」について語っていた山里さん。

このコロナ禍で無事開催できたことに、「ありがたい」「(舞台に)立ってるんじゃなくて、立たせてもらってるんだ」と、スタッフや来場者に感謝を述べていました。

ただ、1つだけ「めちゃくちゃ怖い」という出来事が。

初日のライブ終わり、会場に来てくれていた妻・蒼井優さんと一緒に帰ろうとすると、複数の写真週刊誌のカメラマンと思われる人物が待ち伏せし、追跡されたのだそうです。

しかも、蒼井さんが会場に入る時にも、その人物は蒼井さんを追跡していたとのこと。

山里さんは「これ、WAONさん(蒼井さん)一人でくらってたんだって思ったら、めちゃくちゃ怖いなって思って」と、その時の恐怖を語っていました。

■「怪しい車がずっと来てたから…」厳重警戒するも、まさかの結果に

そんな出来事もありつつ、今週の放送では、「山里亮太の140」の東京公演が、無事に千秋楽を迎えたことを報告した山里さん。

初日の怖かった事件を思い出し、「(週刊誌から)狙われる」と思った山里さんは、警戒しながら少人数で打ち上げを開催。

「怪しい人がね、ウロッとした気がしたのよ」「途中、怪しい車がずっと来てたから、ひょっとしたら…」と考えながらも、楽しく打ち上げを終えたそうです。

ここまで語ると、山里さんは「それが日曜日なんだけど、今日水曜日でしょ?」「誰も追っかけてなかったんだね。何のニュースにもなってないのよ。恥ずかしいよ」と結果を報告。

続けて、「やっぱ、WAONさんいないと、ニュースにならないんだね」と、どこか寂しそうにコメントし、笑いを誘いました。

■寂しそうに語る山里に「警戒してたのに何もなかったw」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから、「千穐楽の後にマスコミ警戒してたのに何もなかったw」「waonさんがいないと誰も追ってこなかったwww」「140の打ち上げも初日同様週刊誌に狙われると警戒していたけど、結局狙われてなかった(笑)ま、よかったと思いましょうよ」などの声が上がりました。

また、毎年恒例の「真夏の大喜利甲子園」が開催され、リスナーも山里さんも大盛りとなった今回の放送。

いつものことながら、大満足の内容だったと思うリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNK 山里亮太の不毛な議論
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200827010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.