『Hey Siri、おみくじ』を山里亮太がやってみたら…!? スタッフ驚愕、ファン「ドンマイ」の声

更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。1月8日の放送では、番組中にiPhoneに搭載されているAIアシスタント「Siri」に話しかけ、おみくじを引いてみた山里さん。そのふとした行動がまさかの結果を呼び、話題となっています。


(画像:時事通信フォト)

■山里、白紙のおみくじを引いた方正に「伝説よ」


今週のメールテーマは「おみくじ」。山里さんは今年引いていないそうですが、リスナーが引いたおみくじの内容を募集していました。

すると、リスナーから「箱の中から取り出すタイプのおみくじを引いたら、裏側がびちょびちょでした。中身は小吉でしたが、これは凶じゃないですか?」とのメールが届きます。

落ち込んでいる様子のリスナーに同情すると思いきや、「いや、これはでもね、持ってるんですよ。これがもしロケだったら、最高ですよ」とポジティブに捉える山里さん。

山里さんは、コンビ芸人・キングコングが、昔ロケでおみくじを引き、西野亮廣さんが大吉、梶原雄太さんが大凶を出して大盛り上がりだったというエピソードを語り、「面白い。ふり幅もあって」と回想。

更に、キングコングの後に月亭方正さんがおみくじを引くと白紙だったというオチを披露し、周囲は爆笑。

山里さんは「伝説よ、持ってる人間っていうのは」と笑いながらコメントしました。

■岡村も"持ってる"?新春の事件に「スターってそうなんだよね」

また、今年の「第53回 新春!爆笑ヒットパレード2020」(フジテレビ系)でも、同じような出来事があったと語る山里さん。

どうやら、今年の爆笑ヒットパレードでは、テレビ画面に表示されるQRコードを読み込むとお年玉が当たるという企画があったそう。

その企画に出演者もチャレンジし、ほとんどの芸能人が"ハズレ"を出す中、霜降り明星・せいやさんが"当たり"を出し、大盛り上がりとなっていたようです。

そんな中、最後にテレビ画面に映ったのが、番組MCを務めていたナインティナイン・岡村隆史さん。読み込みに時間がかかったのか、なかなか結果が出ませんが、ようやく出たのが「システムエラー」だったとのこと。

山里さんは「スターってそうなんだよね、持ってんのよ」としみじみ語り、メールを送ってくれたリスナーに対して「ある種、今年は持ってるんじゃないかな。羨ましいよ」とコメントしました。

■『Hey Siri、おみくじ』を山里がやってみたら…!? スタッフ驚愕、ファン「ドンマイ」の声

その後、別のリスナーからのメールで、Siriに「おみくじ」と話しかけると、結果を教えてくれることが判明。

興味を持った山里さんが、その場で「Hey Siri、おみくじ」と話しかけてみると、「大……凶。もう一度引いてみましょう」というまさかの答えが返ってきました。

今まで話していた内容から「あります? そんなこと。持ってますね~」とスタッフに爆笑しながらいじられる山里さん。

しかし山里さんは、「ああいうエピソード言ったけど……嫌だよ。嫌なものは嫌だよ」と本音を漏らし、笑いを誘いました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「大凶wwボス持ってるなぁww」「大凶wドンマイ、ボス」「すげぇ笑笑」などの声が上がりました。

しっかりとしたフリから、大凶を引き当てた山里さん。今年もきっと大活躍の年になると確信したリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNK 山里亮太の不毛な議論
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200109010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.