「俺が結婚するようなことがあったら…」漫画家・尾田栄一郎との10年前の約束…あのサプライズ秘話が話題

更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。11月13日の放送では、先週の500回記念放送で、漫画家・尾田栄一郎先生から山里さんと蒼井優さんの似顔絵を貰ったことについてが話題に。なぜ尾田先生が二人の似顔絵を描いてくれたのか、その理由を語り話題となっています。


(画像:時事)

山里、尾田先生からのイラストを「シュレッドしそうでした」


先週の放送では、放送500回記念として、「ONE PIECE」で知られる尾田先生が描いたというイラスト色紙がプレゼントされました。

そのイラストには、山里さんと蒼井さんが海賊帽をかぶった姿で描かれ、「ONE PIECE」らしいものとなっていました。

山里さんの結婚と、放送500回の両方をお祝いした、サプライズプレゼントだったようです。

山里さんは、ゲストで来ていた安田大サーカス・クロちゃんから渡されたという状況を振り返り、「クロちゃんというフィルターのせいで、1回見ずにね、そのままシュレッドしそうでした。危なかったですよ」とコメントし、笑いを誘いました。

「俺が結婚するようなことがあったら…」尾田先生との10年前の約束…あのサプライズ秘話が話題

山里さんは、どうして尾田先生がこんな素晴らしいイラストを描いてくれたのかわからなかったそう。

不思議に思いながらもお礼の連絡をすると、尾田先生からは「約束果たしただけだよ」との返事が。

山里さんはその約束を覚えておらず、あたふたしてしまったそうですが、その様子を察した尾田先生が約束した時の様子を語ってくれたそうです。

それは10年前、あるアーティストさんの誕生日イベントに二人で行った時の事。

芸能人やモデルさんがいる華やかな会だったようで、山里さんはベロベロに酔っぱらってしまったそうです。

酔っぱらった山里さんは、尾田先生に「もし俺が結婚するようなことがあったら、僕と未来のまだ見ぬ奥さんの絵を描いてくれませんか?」とお願いしていたとのことでした。

尾田先生は、山里さんのキャラクター上、結婚する日がくるとは思っていなかったそう。

しかし、ニュースを見て山里さんの結婚を知った尾田先生。「あの約束が果たせるって、すごい嬉しかった」と言ってくれたそうで、山里さんは「素敵でしょ……かっこよすぎるよ尾田さん」と感動しながらコメントしました。

妻の蒼井優さんも大喜びで、「どこに飾ろうかな」とワクワクしているそうです。

尾田先生の行動に「粋すぎる」の声

嬉しさが止まらない中、10年前の出来事で他にも覚えていることがないか、尾田先生に確認した山里さん。

すると尾田先生は、絵を描いてもらう約束をして嬉しくなった山里さんが、その場にいたモデルさんに対して「てめーらみたいなガワだけの人間より、俺の方が幸せになってやるからな」と大きな声で言っていたというエピソードを語ってくれたそう。

その時の山里さんの様子について、尾田先生は「狂気だった」とコメントしたとのことで、またもや笑いが起こりました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「お酒の席で10年前の約束を果たしてくれた尾田栄一郎先生素敵過ぎる」「尾田っち、粋すぎるよ...」「尾田先生、漫画だけじゃなく現実でも昔の話を綺麗につなげて感動させてくれるなぁ…」などの声が上がりました。

昔のお酒の席での約束をキッチリ果たしてくれたという尾田先生のエピソードに、感動した人も多かったのではないでしょうか。

今回の放送はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聞き逃した方はぜひチェックしてみてくださいね。

http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20191114010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.