「ベストヒット歌謡祭」の演出と紅白出場決定までの流れが泣ける…『DREAMERS』で流れた映像とは

更新日:

11月13日放送の「ベストヒット歌謡祭2019」(読売テレビ・日本テレビ系)に、ダンス&ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEが出演。パフォーマンスした「DREAMERS」の演出がカワイイと話題になっています。


(画像:時事)

GENERATIONSツアー中に特番出演!

大阪城ホールから生放送された音楽特番「ベストヒット歌謡祭2019」には、総勢24組のアーティストが出演。

現在、初の5大ドームツアー「GENERATIONS LIVE TOUR 2019 "少年クロニクル"」を敢行中のGENERATIONSも会場に駆け付けました。

GENERATIONSが披露した「DREAMERS」は、今年8月にリリースされた、共に夢を叶えようという前向きで温かな応援ソングです。

「ベストヒット歌謡祭」の演出、『DREAMERS』で流れた映像とは


GENERATIONS from EXILE TRIBE / DREAMERS (Music Video)

今回のGENERATIONSのステージの見どころは、なんとメンバー7人の少年時代の写真を使った演出。

パフォーマンスするメンバーの映像と並んで、可愛らしい子ども時代の写真がステージのビジョンに映し出されました。

片寄涼太さんは、賢そうな凛とした幼少時代。佐野玲於さんは、美少女のようなフェイスで帽子を斜めにかぶるスタイル。白濱亜嵐さんは、カウボーイハットでキリッと敬礼。中務裕太さんは、桃太郎の衣装にとびきりの笑顔。小森隼さんは、お茶目に小首を傾げてピースサイン。関口メンディーさんは、熱き少年野球時代のヘルメット姿。数原龍友さんは、アンパンマンのお面を頭にキョトンとした表情。

「DREAMERS」のメロディに乗せてメンバーの愛らしい写真が次々と映し出される様は、走馬灯のように巡る楽しい思い出をお客さんと共有しているかのようでした。

一緒に夢を追い続ける姿を歌った「DREAMERS」の歌詞ともリンクして、ステージに立つメンバーたちの成長や繋がりも感じられたのではないでしょうか。

また、楽しそうに笑顔で歌い踊り、パフォーマンスの最後にピースでアピールしていたのも印象的でした。

紅白出場決定までの流れが泣ける…

パフォーマンス終了後には、佐野さんからメンバーの集合写真と共に、お礼のツイートも。

ネット上には、幼少時代とコラボした演出に胸キュンしたファンから、「待って待って可愛すぎる」「きゃあああああ可愛すぎるみんな 大好きGENE DREAMERS最高でした!!」「幼少期の写真とともにパフォーマンスするのに驚いたし素敵でした 」「笑顔が輝いてました 最高です!」と歓喜のコメントが溢れました。

そして、感動から一夜明け、GENERATIONSが今年大晦日の「第70回NHK紅白歌合戦」(NHK)への初出場を決めたことが先ほど発表されました。

数原さんが雑誌のインタビューで、「今年は絶対出よう」と語っていた紅白。ついに出場の切符を手にし、まさしく" DREAMERS "のごとく、夢の大舞台に胸を張って踏み出します。

また、デビュー7周年を迎える 11月21日には、5thアルバム「SHONEN CHRONICLE」をリリース。
DVDには、今回披露した「DREAMERS」のメンバーそれぞれのミュージックビデオも収録されていますので、ぜひチェックしてみてください。

Jr.EXILE世代の兄貴分として常に前進していくGENERATIONS。これからも応援していきたいですね。

(文:MAIKO)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.