サカナクション山口一郎が藤原ヒロシから学んだことは「興味がない人には関わらない」二人のトークに反響

更新日:

11月3日放送の「"シュガー&シュガー"サカナクションの音楽実験番組」(NHK Eテレ)では、トークゲストとして、ファッションデザイナーでミュージシャンの藤原ヒロシさんが登場。サカナクション・山口一郎さんが藤原さんから学んだことを明かし、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■山口が藤原から学んだことは「興味がない人には関わらない」

今回は、山口さんと藤原さんの対談が実現。

山口さんは、「僕は、藤原さんにすごい学んでるのは、誰に対しても同じように接するっていう。それを僕は藤原さんから学んだんで、自分はそういう風にしようって思ってるの」と、藤原さんから学んだことを明かします。

続けて、「あと、藤原さんにもう1個学んだのは、興味がない人には関わらないって」と話すと、藤原さんは「そうっすよ、時間の無駄だよ」とコメント。

また、山口さんが「藤原さん、そこ、めちゃめちゃ、ハッキリしてるじゃないですか? 興味ないんだこの人に、すぐわかるっているいうか」と語りかけます。

すると、藤原さんは「自分の好きなことを良いタイミングでやってる人は、すごい好きなのよ。それが、例えば違う思想でも全然いいし、音楽のジャンルでも全然違うジャンルでもいいんだけど、あっこの人、バッチリ、今、このタイミングで、これをやりたかったんだろうなとか…。そういうのをやれてる人は、すごい好き」と、好感を持てる人の特徴について言及。

この話を聞いた山口さんは、「それは今までの音楽偉人とかもそうですよね。タイミングですもんね」と応え、藤原さんの話に共感します。

さらに、藤原さんは「無理してずっとやってるのかなっていう所が見えると、あんまり好きじゃないし。今、これ流行ってるからやっとこうみたいな感じのもよくあるじゃん、そういうのもあんまり…。それは好き嫌いあんまないかもしれないけど、興味がない」と持論を展開しました。

■山口&藤原、二人のトークに反響

ここで、山口さんは「藤原さんの音楽を作るっていうのと、なんかデザインをするっていうことのなんかそこをもっと知りたいな」とコメント。

藤原さんは、「デザインはとめどなくあるんですよ僕。宿題が、絶対宿題を抱えてて」と回答。

続けて、「仕事でも自分の好きなものでもいいんだけど。だから、やらない日はないかな、なんか寝る前でも起きてからも、パソコンを開いて、Illustratorを立ち上げるっていうのが絶対日課なんで…。Illustratorを365日立ち上げないでおくことはない」と、デザインに関しては毎日何らかの作業をしていることを明かしました。

今回の放送にはネット上で、「山口一郎さんと藤原ヒロシさんとのトーク、二人の掛け合いが大好きです!」「山口一郎×藤原ヒロシブランコ乗りながら対談おもしろい...メジャーフォースの話し聞いてみたい」「最後の方、恋人同士みたいな会話になる山口一郎と藤原ヒロシ、スキ」などのコメントが上がっています。

山口さんが藤原さんから学んだことが興味深ったようです。

また、藤原さんのサバサバした価値観も、潔いなと感じられたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.