ウエンツ瑛士、ネット記事削除騒動に正座で謝罪!?突然消えた真相「皆さんに謝りたいことが」

投稿日:2021/04/07 12:41 更新日:

4月6日、ウエンツ瑛士さんのYouTubeチャンネル「ウエンティービー」では、ネット記事が突然消えたことについて謝罪する動画を公開。YouTubeでの今後の活動に注目が集まっています。

■ウエンツ、ネット記事削除騒動に正座で謝罪!?突然消えた真相「皆さんに謝りたいことが」

冒頭でのあいさつの後、「まずは皆さんに謝りたいことがございます」と言い、正座するウエンツさん。

3月18日に、ウエンツさんがYouTubeチャンネルを開設することがネットニュースになりました。

しかし、該当のリンクをクリックすると、記事がなくなっており、読めない状態になっていたのです。

「本当にご迷惑をおかけしました」とウエンツさん。

実は、記事が消されてしまった理由は、ウエンツさんが芸能界の「情報解禁日」というものをきちんと把握していなかったためだと語ります。

情報解禁日というのは、芸能人が新しい情報を発信する際、新聞やネットニュースにその情報を載せてもらう日をあらかじめ設定すること。

「僕がYouTubeをやろうと思ってますみたいな話を、いろんな方にしていたところ、あーそれは面白そうだということで記事を書いていただいたんですね」と、ウエンツさん。

そして、「『ありがとうございます! あーなんかそういう文章すごい助かります!』って言ったら、3月18日の朝にその記事が出てました」と語ります。

本来その記事は4月4日に出す設定だったのだとか。

ところが、ウエンツさんが情報解禁日をあまり意識していなかったため、本来の解禁日よりも早くネットに載ってしまったのだそう。

また動画では、YouTubeのロケの内容も配信日もきちんと決まっていないのに、先に記事が出てしまったため、慌てて取り消してもらったことがテロップで説明されました。

■事務所への感謝も忘れないウエンツ「ありがたみもたくさん感じてます」

あらためて、「本当にたくさんの方々にご迷惑をおかけしました」と謝るウエンツさん。

そして、今回無事チャンネル開設に至ったことで「事務所のありがたみもたくさん感じてます」と、感謝の気持ちを述べます。

「裏でね、いろんなこう細かい交通整理とか、そういうのをやってもらってるのに、私はこのYouTubeでそういうことをちゃんとできていないというのがいきなり露呈してしまうということになりました」としみじみ語るウエンツさん。

謝罪の後は、気を取り直し、YouTubeを始めた理由や、今後やりたい企画などについて語りました。

■かつての相方の名前登場に視聴者「愛を感じる」

今後YouTubeでは、「歌が好きなので歌を歌っていこうと思います」というウエンツさん。

かつて音楽ユニット・WaTを一緒にやっていた小池徹平さんの名前を出し、小池さんのYouTubeチャンネルも紹介。

「個人的にはやり残したこともあるので、歌もしっかり歌っていきたい」と宣言しました。

ネット上では、「何で記事が見れないんだ?!って思っていたので理由が知れてスッキリしました(笑)」「沢山企画があるんですね~。楽しみです」との声が上がっています。

また、「徹平ちゃんとのコラボを密かに期待してます!」「徹ちゃんのチャンネルも紹介してるところに愛を感じる」など、小池さんの名前が挙がったことを喜ぶ声も。

ネット記事の真相についてきちんと説明し、視聴者へ向けて挨拶をしたウエンツさん。

今後どのような動画を配信してくれるのか、楽しみな視聴者も多いようです。

【番組情報】
ウエンティービー
https://www.youtube.com/watch?v=lgf9yHsg6XE

(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.