和牛・水田信二、睡眠時無呼吸症候群の検査結果「ほぼ高度」と告白!ファンから心配の声も

投稿日:2021/04/17 11:44 更新日:

お笑いコンビ・和牛が毎週金曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。4月16日の放送では、水田信二さんが睡眠時無呼吸症候群の検査結果を明かし、話題になりました。

(画像:時事)

■水田、睡眠時無呼吸症候群の検査結果「ほぼ高度」と告白!

今回番組では、41歳の誕生日を迎えた水田さんが、今後は健康に気をつけたいと目標を語りました。

以前から睡眠中に呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群であることを心配していたという水田さん。

ここ最近、睡眠時無呼吸症候群を専門的に治療する病院で検査を行ったと言います。

検査の結果は、軽度、中度、高度と段階別に分けられ、高度の結果が出た場合は即治療が必要になるとのこと。

水田さんによると「数字が出て、27…ほぼ高度」と、中度ではあるがほぼ高度と変わりない検査数値であったそう。

そんな現状を赤裸々に明かした水田さんですが、「ラジオでこんなん言っていいんかな。すごい自分の体の情報やけど」と迷いが生じた様子になります。

すると、川西賢志郎さんが「あかんってことはないやろ」とフォローを入れました。

■医師から告げられた驚きの治療法とは…

睡眠中に呼吸が止まっていること多い事が判明した水田さんは、医師からマウスピースを装着、もしくは鼻に装着したマスクから空気を送り込む機械を使用して眠るという、2種類の治療方から選択を迫られたとのこと。

そこで、水田さんはマウスピースで治療することを選択したのだそう。

また、医師からは横向きに寝ている時にいびきが止まっていたため、仰向けで寝ないように「リュックを背負って寝てください」と、驚きの方法を告げられたと言います。

これには、川西さんが「荷物次の日いるやつ入れて寝たら、そのまま出れるやん」とコメント。

さらに、「昔(流行)走ってたやんか。リュック型の漫才衣装入れるやつで『これええやろ〜』って周りの芸人みんなに勧めて」と、過去に水田さんがリュックで劇場に登場し、周囲にその使い勝手の良さをアピールしていたことを暴露。

続けて「勧めて誰も買ってなかったやつ」と、水田さんのアピールも虚しく、誰も賛同してこなかったことを明かし、笑を誘いました。

■ファンから心配の声も

ネット上では、「無呼吸症候群こわいよ〜ほぼ高度!?」「ちゃんと治療して〜」「専門医にかかってくれて良かった」など、水田さんの病状を心配する声が多く上がっています。

今回、睡眠時無呼吸症候群の検査結果について明かした水田さん。

ひとまずマウスピースで治療することがわかり、安心したファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210417013000

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.