和牛・水田信二、自宅を出る前の異様な"儀式"を告白!川西賢志郎「めんどくさいな〜」

投稿日:2021/03/20 11:09 更新日:

お笑いコンビ・和牛が毎週金曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。3月19日の放送では、水田信二さんが自宅を出る前の"儀式"について明かし、話題になりました。

(画像:時事)

■水田、自宅を出る前の異様な"儀式"を告白!川西「めんどくさいな〜」

今回番組に、リスナーから「自宅を出る前に蛇口や窓を閉めたどうかの確認をしてしまう行動」について命名してほしいとの依頼がありました。

水田さんも依頼のあったリスナーと同じ事をしてしまうようで、玄関の鍵を掛けたはずなのに、閉めたかどうかが気になり、もう一度家に戻って確認することが多くあると言います。

水田さん曰く、自宅からどんなに遠く離れた距離であっても、気になった場合は確認しに戻るとのこと。

そこで、自宅を出るときに「閉めました」と発する"儀式"を取り入れたのだそう。

しかし、「あれ、俺言ってない。閉めてないんかな?」と気になり、結局は気になり戻ることもあったのだとか。

川西賢志郎さんが「今はやってないの?」と尋ねると、水田さんが「今はやってない。儀式を変えた。足をコンってやる。『閉めました』って聞かれてる可能性があるから、誰かに」と、鍵を掛けた時に足踏みする方法に変えたと回答。

新たな儀式について、川西さんが「コン忘れはあった?」と尋ねると、水田さんが「あった。そん時は戻る」と結局は戻ってしまうことを告白。

これには川西さんが「めんどくさいな〜」と呆れた様子で、大笑いしていました。

■潔癖症の水田、業者が帰った後は…

自宅の鍵に執着する水田さんに、川西さんが「そんなに盗られたくないものあんの?」と尋ねると、水田さんが「嫌やん。知らん人に入られるの」と、自身が潔癖症であることも関係しているとコメント。

さらに、「家の何かを変えに業者の人が来るやん。あれも結構嫌やもん。『うわ〜その靴下で入るの?』みたいな。思っちゃうもん」と、業者の靴下や持ち込んだ毛布が本当は嫌だと告白。

しかし、水田さんはどんなに嫌でも、業者の人に直接言ったりはしないとのこと。

そんな水田さんに、川西さんが「ただ帰った後、ちょっとそこを掃除するとか」と業者が帰った後の行動を尋ねると、水田さんが「まあね」と返答。

これには、川西さんが「『まあ』じゃないでしょ。しまくるでしょ」とツッコみ、笑いを誘いました。

■水田の儀式が話題

最後に、自宅を出発する前に確認してしてしまう行動について、水田さんが「長老」と命名。

名の由来について、儀式に重きを置いている村の長老からきていると明かし、笑いを誘いました。

ネット上では、「『閉めました』って言ってたの?かわいいw」「確認する気持ちわかる」「長老で…w」などの声が上がっています。

今回、自宅を出る前の儀式について明かした水田さん。神経質な一面がわかるエピソードだったのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210320013000

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.