和牛の考える『キングダム』の配役…尾平はあの芸人?水田が勧めた役に川西「むっちゃ読み込むで、台本」

更新日:

お笑いコンビ・和牛がパーソナリティを務める毎週水曜日深夜放送のラジオ番組「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。6月17日の放送では、同名漫画の実写映画「キングダム」続編の出演者予想が盛り上がりをみせました。また番組エンディングには、リスナーから届いた髪型への質問に川西さんが答える場面がありました。

(画像:時事)

■和牛の考える『キングダム』の配役…尾平はあの芸人?

リスナーのメッセージから、映画「キングダム」の続編での配役予想の話へ。

水田さんと川西さんはどちらも原作漫画を読んでいることから、漫画のどの部分が描かれるか、さらにはどのキャラクターが出てくるかを見越して考えます。

結果、続編では大沢たかおさんが演じた王騎、要潤さんが演じた騰を中心に話が展開されていくのではないかと予想。

リスナーからは、「お二人がもし続編に出演するのなら、どのキャラクターで出演したいですか?」という質問が。

水田さんは漫画のメインキャラクターで考えようとしますが、川西さんは「飛信隊にしとけや、オマエ」と、主人公の率いる部隊の一員にとどめることを勧めていました。

その後、川西さんは「オレでも本当に思うねんけどな」と切り出し、「本当にその、俺の中で、芸人の中でコレは絶対いけるってのが一人決まってて…」と、自身の考えるピッタリな配役があることを明かし、「尾平は絶対に、俺の中でさらば(青春の光)の森田やねん」と発表。

「見た目も揃ってるし…」「すっとふところに入っていく感じとかの人懐っこさ」と選出理由をあげました。

■水田が勧めた役に川西「むっちゃ読み込むで、台本」

一方、水田さんは「オレは川西はコレいけるんちゃうかってのあるで」と、水田さんが思う川西さんにピッタリな配役に楚水の名前をあげます。

楚水は割と漫画の中ではメイン所に近いキャラクターであることから、川西さんは「いける? 楚水」と笑いながらも、「いや、楚水なんかもらえら、オレ、むっちゃ読み込むで、台本」と恐縮。

水田さんは「キリっとしてるから、楚水って」と選出理由をあげます。

水田さんがもし出演した場合のキャラクター考案では、「体型とかも加味されるから、しゅっとした役はこないから…」と言って、体格のいいキャラクターである渕などで考えますが、最終的には蒙恬に立候補する水田さん。

蒙恬は引き締まった体型のキャラクターであることから、川西さんは「だいぶ痩せていただかないと」とツッコミ。

キャラクターの名前が飛び交い、漫画ファンにはたまらない、しかし知らない人にはほぼわからないキングダムトークとなりました。

■川西、髪型のセットは自分でやっている…?

番組エンディング。リスナーから届いた、川西さんの髪型についてのメッセージを紹介します。

「色々テレビに出てる姿を見ると、10:0ぐらいの分け方の時とセンター分けの時があるようですが、スタイリストさんの違いでしょうか?」という質問に、川西さんは「髪の毛はね、基本自分でやってるんで、多分伸びてきた、短いによって多分、分け目その時々によって変えてるんやと思います」と回答しました。

この話にリスナーは「えっ!川西くん髪の毛自分でやってんの?!セット上手すぎ!」「ご自分でセットされてるんですね 意外でした」「私たちが毎回湧かせていただいている髪型ほとんど自分で作り上げていたと!」などと反応。

自身でヘアーセットされているということに驚いた方が多かったようです。

和牛による映画「キングダム」の出演者予想は、原作ファンであれば、一緒になって予想ができて面白かったのでは。原作を知らない方も、楽しそうに予想するお二人にほっこりできたのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200618020000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.