友近、YouTube再生回数伸び悩みに爆笑問題が出した解決策がすごい!?「くだらんことやってるな」

更新日:

毎週火曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」。8月4日の放送では、お笑い芸人の友近さんがゲストに登場。自身のYouTubeチャンネルについて、どうすれば再生回数が伸びるのか爆笑問題と議論し、話題となりました。

(画像:時事)

■田中「それはダメだよ!」友近のYouTubeにアドバイス

友近さんのYouTubeチャンネルは、最高で30~40万回ぐらい再生されているそう。

田中裕二さんが「すごいと思う」と相槌を打ちますが、友近さんは「最近のやつだと7万とか8万回再生なんで。もうちょっと見てもらいたいな~と思うんですよね」と悩みを打ち明けます。

「手間をかけているのに、なかなか伸びない」という友近さんに、田中さんは「長さ、どのくらい?」と質問。

友近さんが「1時間ぐらいやってた」と返答すると、田中さんは「それはダメだよ! YouTubeは、時間でまず『62分』とか出ちゃったら…それはもう『映画を見ましょう』に近いから」とアドバイスを送りました。

■友近、YouTube再生回数伸び悩みに爆笑問題が出した解決策がすごい!?「くだらんことやってるな」

田中さんは、自分の子どもたちが見ているYouTubeの内容から、再生回数だけを考えるなら若者向けに「1000円ガチャガチャ」などライトな内容がいいと予想。

これを聞いた太田光さんは「(友近さんの)クオリティが高すぎるのもかも…」と、友近さんを絶賛しつつアドバイスを送ります。

さらに、太田さんが「ただ、怒ってるだけでいいんじゃないの?」と大笑いしながら一例を提示。

田中さんも、「(友近さんが得意なモノマネをしながら)5分ぐらいで、どうでもいい話をしてる方が、実は再生回数だけでいったら伸びるとかはあるかもしれない」とアドバイス。

すると、友近さんは「確かに。インスタ私やってるんですけど。そこでね、『雪の華』を、タ行だけで歌いますっていうのやって。ああいうのやっぱり伸びる」と、中島美嘉さんの楽曲「雪の華」をタ行だけで歌うという技を披露し、爆笑問題の2人は大笑い。

友近さんは、続けて「くだらんことやってるな~。でも、あっという間に3分ぐらいで終わるし。多分、見やすいんやろうな思います」と納得しました。

■友近のゲスト登場に「やっぱり友近さん来ると面白い」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「やっぱり友近さん来ると面白い。YouTubeの視聴回数を気にする日が来るとはね~」「爆笑問題にYouTubeの相談をする友近。無謀だろw」「田中さん、YouTube研究してるな~w」などの声が上がりました。

友近さんと、とても楽しそうにトークを進めていた爆笑問題の2人。今後、友近さんがどのような内容をYouTubeにアップするのか、楽しみになったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNK 爆笑問題カーボーイ
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200805010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.