ブレイク中のファーストサマーウイカ、秘訣は「紀香式」の関西弁にあり?話術に絶賛の声

更新日:

10月12日放送の「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ)に、ファーストサマーウイカさんがゲストで登場。ファーストサマーウイカさんの巧みな話術は「上沼恵美子さんクラス」と話題になりました。

名前の由来は、みんな知らない「寺門ジモン方式」

番組は、芸能ネタや話題のニュースについて、司会の今田耕司さん、月亭八光さんとゲスト達がトークするというもの。

今回の放送ではまず、初めての番組出演となったファーストサマーウイカさんについて、司会のふたりがどんな人物であるのかを紹介しました。

自身の芸名について、「寺門ジモン方式」であるというファーストサマーウイカさん。

その意味を聞かれると「本名が初夏と書いてウイカと読むんです、それを横文字にして今までに存在せえへん言葉にしたいなって、寺門ジモンさんみたいに2回同じ事を言おうと思って」と説明。

すると今田さんが、「そうやん、寺門ジモンやもんな!」と初めて寺門ジモンさんの名前の仕組みが分り納得した様子。

すかさず品川庄司・品川祐さんが、「寺門ジモン方式みんな知らないから」とツッコみ。

スタジオにいたゲスト達も「今知ったわ~」とファーストサマーウイカさんの着眼点に大笑いの様子でした。

ブレイク中のファーストサマーウイカ、秘訣は「紀香式」の関西弁?

次は、ファーストサマーウイカさんがYouTubeにアップしたすっぴん&半顔メイクの話題に

そのYouTube動画を見たスタジオの反応は、「ぜんぜんちゃうわ」「メイクってこんなにすごいの!?」と全員が驚きます。

品川さんが、「ノーメイクの時さ、個性的な男性漫才師でいるよね、ちょっと元気のないボケとかする奴」と言うと、ファーストサマーウイカさんは大ウケ。

また、ファーストサマーウイカさんは関西弁を使い分けている事を「紀香式」と名づけているそう。

関東のラジオに出演する時はキャラクターが見えないことから、関西弁を喋っていると印象がきつく聞こえたり、うるさい子と思われたりすることを懸念。

基本的に関東では標準語で喋っているのだとか。

しかしここぞ、というタイミングで関西弁を使用するといいます。ライブなどで「今日は見にきてくれてありがとう、すごくたのしかった」に続けて、「みんなめっちゃ好きやで」と、大事なとこだけ藤原紀香さんの様に関西弁を出すそう。

しかし「紀香式というかそれ友近式やろ?」とFUJIWARA・藤本敏史さんにツッコまれ、ファーストサマーウイカさんも「確かに」と一緒に笑っていました。

「もう上沼さんクラス」品川祐が絶賛するファーストサマーウイカの切り返し技

現在彼氏はいるのか、という質問になると、「う~ん」と少し迷いながらも、ファーストサマーウイカさんは「彼氏は、いないです」ハッキリと返答。

今田さんは微妙な人がいるんだな、と相槌を入れます。

するとファーストサマーウイカさんは、アイドルの恋愛禁止に疑問を呈します。

「アイドルという職業の人は恋愛禁止とかいうじゃないですか、そっちの方が不純やと思うんですよね。恋愛でそういうことになった方が純粋で、恋愛したらあかんねんやったらそういうことだけしていいという感じになって……」と途中でテレビで言えない内容になってきたと感じた模様。

そこで「それは法律的にどうなんですかね」と、スタジオにいた弁護士に真顔で問いかける切り返し技でスタジオを爆笑させました。

これには品川さんが、「最後に弁護士さんに振るあたり、もう上沼さんクラス」とファーストサマーウイカさんの話術を絶賛。

ネット上ではファーストサマーウイカの話術に絶賛の声

ファーストサマーウイカさんが関西のお笑い番組に出演したことで、ネット上では「最近ちょちょいTVで見かけるこのお姉さん。俺めっちゃ好きなんですよね~。面白い!」「ファーストサマーウイカって人テレビで初めて見たんですけど、バリ好き!」「喋り達者やわ~。ここまでハッキリと喋る人好きやわ~」など、ファーストサマーウイカさんのトーク力を褒める声が多く見られました。

なんにでも包み隠さず、ハッキリと話すファーストサマーウイカさんに、好感を持った方が多かったのではないでしょうか。これから色々な番組でファーストサマーウイカさんを見ることが増えそうですね。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.