常盤貴子「本当にその時は険悪でした」夫・長塚圭史と意外な理由で夫婦喧嘩!?

投稿日:2021/05/06 15:19 更新日:

5月6日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、女優の常盤貴子さんがゲストとして登場。常盤さんは夫・長塚圭史との関係について語り、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■常盤が夫・長塚との出会いのきっかけを明かす

常盤さんの夫は、演出家で俳優の長塚さん。

黒柳徹子さんが出会ったきっかけを尋ねると、常盤さんは「井筒(和幸)監督の『ゲロッパ!』という映画があったんですけど、それが出会いで。共演した事がきっかけで」と、出会いは映画での共演だった事を明らかに。

黒柳さんが、「それでその時、一緒に共演していいなっていう感じで?」と問いかけると、常盤さんは「フフフ…そうですね」と笑みを浮かべます。

また、長塚さんが演出を務める舞台にも出演経験のある常盤さんに、黒柳さんは「そういう事をお家で仕事の話はなさるの?」と質問。

常盤さんは、「やる前の方がその事を大変な事だと思っていたんですけど、いざやってみたらやっぱり俳優としてそこに…。稽古場とかにいる時って当然なんですけど、演出家が言ってくださったダメ出しとかを『はい、はい』って聞くじゃないですか。それはもう俳優としては当たり前の事で、だから意外と」とコメント。

さらに、「全然、演出家としてもちろん稽古場でも見てますし。向こうも多分、俳優として私の事を見ているので、普通にダメ出しも当たり前ですけどしてくれるので、全然なんか、仕事として考えると何も違和感がなく」と、仕事と割り切っているので、夫からのダメ出しも違和感なく受け入れられる事を明かします。

■常盤、長塚との関係について言及

また、自宅での夫婦の会話について、常盤さんは「結構おしゃべりな人なので、ずっと舞台の話はしてるんですけど。でもそれは一緒にやってる時だけではなくて、いつもそうなので、世間話的な感じで今日誰々っていう俳優さんがこんな事言って面白かったんだっていうのと同じように、今日誰々がこんな事言ったの面白かったねっていうのがそこにいたから、わかるっていうぐらいで」とコメント。

続けて、「なんか全然普段と変わらず過ごせてます」と話すと、黒柳さんは「楽しい仲間と一緒に」と指摘します。

すると、常盤さんは「そうですね、本当に、一緒にやってみたら意外と楽な事の方が多かったりもするかも」と演出家の夫との関係を明かしました。

■常盤「本当にその時は険悪でした」夫・長塚と意外な理由で夫婦喧嘩!?

また、別の場面で黒柳さんが「夫婦喧嘩とかは?」と尋ねると、常盤さんは「しますね。本当にどうでもいい事で、野球とかでお互いが応援しているチームが違ったりして、その事で揉めたりとか」と話すと、黒柳さんは「そうなの!」と大笑い。

続けて、常盤さんは「もう本当にその時は険悪でした」と話し、笑みを浮かべました。

今回の放送にはネット上で、「内面からお綺麗ですよね」「常盤貴子さんのお着物姿きれい。猫や花、夫のお話に『あら素敵』『いいわね〜』という具合の相槌も良かった」「常盤貴子さんの美しさと可愛さ、可憐さ、全てが素敵です」などのコメントが上がっています。

常盤さんと長塚さんとのプライベートでは夫婦、仕事では演者と演出家という関係についての話が興味深ったですね。

(文:かんだがわのぞみ)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.