坂口健太郎、彼女の嫉妬に「ちょっと上がるかも」の男気発言!『キュンキュンくるよー』とファン卒倒

更新日:

2月26日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に、坂口健太郎さんが出演。自身の特技を披露したシーンが話題を集めました。


(画像:時事通信フォト)

■坂口、彼女の嫉妬に「ちょっと上がるかも」の男気発言!

10代の女性から番組に、「彼氏が元カノからもらったものを今も使っている時、“使わないでほしい”とハッキリ言うべきか、我慢して何も言わない方いいのか」とお悩み相談が寄せられました。

この質問に対して、坂口さんは、「我慢が続くとキツそうなので、言ってもらった方がいい」と回答。

ここで、TOKIO・長瀬智也さんが、彼女に「(元カノの物を)使わないで欲しいと言われたら、(気持ちが)上がる? それとも下がる?」と坂口さんに尋ねます。

すると、坂口さんは笑みを浮かべ「ちょっと上がるかも」と、嫉妬する彼女を可愛いと思ってしまうとのこと。

また、坂口さんは「僕は使われてても別にいい」と、彼女が元カレの物を使っていても気にしないことを明かします。

ただし、使うとなくなる香水のようなものはOKで、アクセサリーは嫌、と物によって反応は変わるとのことでした

■坂口の発言に『キュンキュンくるよー』とファン卒倒

長瀬さんから、「日本で100位以内に入る自信がある選手権はなにか?」と訊かれた坂口さんは、「身長183cmの人の中では、手が大きくて厚みがある」と回答。

実際に、坂口さんとほぼ同じ身長の長瀬さんが比べてみても、坂口さんの手は大きいことが判明するも、松岡昌宏さんは「うちの番組はそれじゃ終われないから」とダメ出し。

この言葉に、「特技が本当になくて……」と困惑した表情を浮かべる坂口さん。

それでも、TOKIOのメンバーにも協力してもらい特技を模索する中で、坂口さんは「500mlペットボトルの早飲み」なら自信があるとコメント。

そこで、坂口さんはTOKIOと水のペットボトルの早飲み対決をすることに。

坂口さんは自分から自信があると言っただけあり、貫禄の勝利をおさめました。

ちなみに、ダントツの最下位は松岡さんだったのですが、ドヤ顔で「俺、圧倒的1位だと思っていた」とボケて笑いを誘うことに。

今回の放送にはネット上で、「”使わないで”のお願いは言われて気分上がって、可愛いとさえ思うって、これまた男気発動してくれて、キュンキュンくるよー」「水飲みが思った以上に早くてこちとらびっくりよ」「水の飲み方も綺麗だった、ドヤ顔可愛すぎて」などのコメントが上がっています。

坂口さんが豪快に水を飲み干すシーンは、なかなか貴重な映像だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.