TOKIO・松岡「そういうの好きだもんね」斎藤工の願望が奥深い…独特の世界観に"推せる"の声

更新日:

11/27日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に、俳優の斎藤工さんと、親友と慕うお笑い芸人の永野さんが共に出演。街頭でインタビューした女性の悩みに答え、相変わらずの"斎藤節"を繰り広げました。


(画像:時事通信フォト)

斎藤、彼女の不満が溜まりすぎると殺人に?


斎藤さんがさまざまな女性の悩みに答える中、一番話題になったのは、彼氏がデート中にほかの女性をチラ見していた時、「見てた?」と指摘するかスルーするかという質問。

斎藤さんは「見てたでしょ?」と指摘する女子の方が良いと答え、「見てないよ」というようなやり取りで、その場を可愛らしく収めたいと回答。

反対にスルーしてしまうと、「彼女に不満が溜まり過ぎて、殺人にまでいってしまうのではないか?」と究極の考えを述べていました。

松岡「そういうの好きだもんね」斎藤工の願望が奥深い

城島茂さんから、「そもそも(ほかの女性を)見る?」と質問されると、「見ますね!」と即答した斎藤さん。

続いて国分太一さんから、「どんな子を見ちゃうの?」と質問されると、可愛い、綺麗、というよりは、脇の下がザックリ開いている洋服を着ている女性を見てしまうといい、おばあちゃんでも見てしまうと答えて笑いを誘いました。

それには松岡昌宏さんも、「工、そういうの好きだもんね」と反応。

以前、同番組で斎藤さんが"ギブスをして両手が使えないときに女性に甘い言葉をかけてもらいたいという願望がある"と持ち込み企画をしたことについて振り返り、「深いんだよ、こいつのエロは」と発言。

するとネットでは、「斎藤工さんカッコいいし、話面白いし、最高やん。エロが深い…」と話題になっていました。

斎藤の独特の世界観に"推せる"の声

さらに話は盛り上がり、「同じ乳首だろ」と思って、自身のバストをたまに「見てます」とコメント。独特の斎藤ぶしが炸裂し、会場は大爆笑。

ネットには「自分の見てるww国宝級イケメン俳優斎藤工が?」「斎藤工めっちゃ味わい深くて推せる」「笑いすぎてお腹痛い。さすがです。」などの声があがっていました。

最後に、斎藤さんは永野さんの大好きだというネタをランキングで紹介。

ネタは、3位が「富士山の頂上から2000匹のネコを放つ人」、2位が「五木ひろしに捧げる歌」、1位が「風俗の待合室で芝居について考える俳優」。

永野さんのネタで爆笑している斎藤さんでしたが、独特のネタのためスタジオは笑いが起きずに静まり返ってしまう場面も。

ネットには、「斎藤工の笑いのセンスw」「男前だけど...笑いのツボが」「斎藤工の笑いのツボがなかなかツウだな(笑)」というコメントがあがりました。

「永野さんとはもともと1つの固体だったのでは?」と語るほど、プライベートでも仲良しだという斎藤さん。外見はイケメンと評判ですが、中身は永野さんのような独特の世界観なのかもしれません。斎藤さんにはまだまだ底知れぬ魅力がありそうですね。

(文:リエ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.