石原さとみの中の"吉永小百合"『全部さらけ出せる強さ』挫折について語る #TOKIOカケル

更新日:

4月8日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に、女優の石原さとみさんがゲスト出演。石原さんが、吉永小百合さんとの対談で受けた影響について語り、話題を集めました。


(画像:時事通信フォト)

■石原の中の"吉永小百合"『全部さらけ出せる強さ』挫折について語る

今回のゲストは、ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)で主演を務める、女優の石原さん。

番組は、「石原さとみはこんなことしなさそう」をテーマにした街頭インタビューを実施。

石原さんは堂々しているイメージからか、「大物俳優と共演しても緊張しなさそう」とのコメントが寄せられますが、石原さんは「ものすごい緊張します」と、本音を吐露。

とりわけ緊張したのが、吉永小百合さんとの対談だそう。

石原さんは、「小百合さんも挫折というか、一度迷ったことがあるってことをおっしゃっていて、自分の人生経験を喋ってくださって。すごい丁寧に……」と、この時の話を回顧。

石原さんは吉永さんの話を聞いて、「全部さらけ出される強さも持たれているし、それを伝えてくれたことで、私自身と同じように経験されてるんだと知って……。だから逆に私も悩んだこととか挫折を言っていこうと思いました」と影響を受けたことを明かします。

■石原、挫折を語る

続いて、「人生挫折経験がなさそう」とのメッセージが寄せられると、石原さんは「経験あります」と挫折はあると明言します。

石原さんによると、「主演作品がなくなったり、CMが0本になったり、雑誌のレギュラーが8社あったのが全部なくなったり、ラジオのレギュラー5年間やっていたんですけど、それが一気に同じタイミングでなくなって」と、21歳ごろに仕事がなくなり、悩んだ時期があっとのこと。

どうして良いのか分からずに毎日泣いていた時、「さとみは休んだ方がいい」とアドバイスされ、石原さんは初めて1週間以上の休みをもらい、ニューヨークへ一人旅に行ったとのこと。

一人旅をしたことで石原さんは、「それで変わりました。好きなことをしようと思って。1人だから、何を食べたい、どこへ行く、何のネイルを塗るとか、全部自分で決めるってことを初めてして、そこから人生ずっと楽しいんです。強くなりました」と、人生をポジティブに楽しめるようになったことを明かしました。

石原さんが出演した番組にはネット上で、「石原さとみの口から出る『(挫折から抜け出した後の)人生がずっと楽しい』、半端ねえな いつも楽しく在りたいよね」「挫折してはじめて一週間の休みをもらったという石原さとみはすごい」「石原さとみ 挫折してから人生がずっと楽しいかいいなぁ自分が楽しいことをするって難しいよね」などのコメントが上がっています。

吉永さんとの対話で、自分をさらけ出せる強さに影響を受けた話していた石原さんが、挫折をして一人旅をしたことで変われたと話す場面が印象的だったのではないでしょうか。

【番組情報】
TOKIOカケル
https://tver.jp/corner/f0049576

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.