高橋メアリージュン・ユウ姉妹、貧乏時代を支えくれた両親への感謝を語る!「愛というものを教えてくれてありがとう」

投稿日:2020/11/28 10:13 更新日:

11月28放送の「サワコの朝」(MBS・TBS系)では、高橋メアリージュンさん、高橋ユウさん姉妹がゲストとして登場。二人が両親への感謝の言葉を語り、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■メアリージュン・ユウ姉妹が「サワコの朝」に登場

高橋さんらは元々は裕福な家庭だったものの、父親の会社が倒産したこともあって、金銭面では苦労することになります。

生活は苦しかったものの、姉妹がそれを乗り越えられたのは、ポジティブな両親のおかげだったとのこと。

その両親について、メアリージュンさんは「貧乏というのを感じさせないように、すごく頑張ってくれたんだと思います。なので『貧乏で苦しかったことは何?』と訊かれても、あまり浮かばないんですよね」とコメント。

また、ユウさんは「『お母さんが貧乏になった時どう思ったん?」っていうふうに聞いたら、やっぱり貧乏になって…。周りの保育園のママ友たちにも、『高橋さんとこお家引っ越したん? 大変やね』みたいなことを言われるようになっちゃったらしくて。そういう時も『みんな誰しも大変な時は必ず来るから、私が今そのタイミングが早かっただけで、お先に』って言ったんですって」と、ポジティブな母親の言動を明かしました。

■メアリージュン、家族のために食事はあんパン1個!?

苦労したこともあり、早く働いて家族を支えたいう気持ちが芽生えたというメアリージュンさんは、雑誌で見つけたオーディションに合格、芸能界入りを果たします。

メアリージュンさんは、「だから全額、家の通帳に振り込んでもらうようにしてました、会社から…。そっからお小遣いです。最初は月1万円で、でも光熱費とか家賃かからなかったので、食費とか交通費で月1万円でやってました。1日あんパン1個で過ごしてたんですよ」と、仕事で稼いだお金は最低限の生活費をのぞいてた両親に送っていたとのこと。

この話を聞いた阿川佐和子さんが、「朝昼晩にあんパン1個?」と驚きの表情を浮かべると、メアリージュンさんは「こう3つ分ける感じです。たまにアロエヨーグルト食べたいってなるんですよ。アロエヨーグル買おっかな~。あっでも待って、私がこれ食べちゃったら弟たちがこの分、食べれないかもしれない、みたいな。 で、やめるみたいな。だから結局、欲が出るといつも苦みに変わっちゃって」と、家族のことが浮かんで贅沢はできなかったことを明かしました。

■メアリージュン・ユウ姉妹、貧乏時代を支えくれた両親への感謝を語る!「愛というものを教えてくれてありがとう」

番組の最後、阿川さんが「今、お父様とお母様に言いたいことがあるとしたらなんですか?」と問いかけると、メアリージュンさんは「本当に愛というものを教えてくれてありがとうって思います」と両親への感謝を伝えます。

また、ユウさんは「私は…そうだな。私たちを否定しないで、私たちをみんなスペシャルだと思って、育ててくれてありがとうって伝えたいですね」とコメントしました。

今回の放送にはネット上で、「高橋メアリージュン・ユウ姉妹の貧乏時代話など面白かったし素敵だったな。ご両親の明るさが目に浮かんだ」「高橋メアリージュン姉妹の心温まる家族の話が、土曜の朝にみる番組としてとても心地良かった。最近はあまりテレビを見ない生活を過ごしていたけど久しぶりにいい番組を見た」「サワコの朝、すきでよく見るんだけど今日のは泣いてしまった。何事もプラスにポジティブに切り替えること、楽しむこと、そういう力をこれからも鍛えていきたいな」などのコメントがあがっています。

苦労したけど、それを感じさせないようにするメアリージュンさんとユウさんの両親が素敵だと感じた方が多かったようです。

【番組情報】
サワコの朝
https://tver.jp/episode/79513917

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.