高橋克実「かみさんなんかあれが1日中ですからね」『グッディ!』終了後に気付いた大変さとは!?

投稿日:2021/05/19 11:02 更新日:

「チマタの噺」(テレビ東京系)では、俳優の高橋克実さんがゲストとして登場。高橋さんはキャスターを務めていた「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)終了後の変化について語り、話題を集めました。

(画像:時事)

■鶴瓶が高橋の印象を明かす

オープニングトークで、番組MCの笑福亭鶴瓶さんは高橋の印象について、「あのままの人です。先ほど私のとこに来た時に、私が下着だけだったんですよ。バァって開けて俺の下着の前で、俺の股間に土下座してましたから」と語り、笑いを誘うことに。

また、高橋さんが安藤優子さんと共演していた「直撃LIVE グッディ!」について、鶴瓶さんは「あの時にリモートで出てはった時の高橋克典…。克典? 克実やん! 高橋克実は本当におもろかったですね」とコメント。

続けて、「リモート出て閉じ込められたおっさんみたいになってね。喋れないじゃないですか、自分から。眉毛がぁ〜動いたりする、あの時の高橋克典は…克実!」と、高橋克実さんと高橋克典さんの名前がごっちゃになりながらも、リモートで出演していた時の姿が印象に残っている事を語りました。

■鶴瓶がリモートの高橋にどハマり!?その理由とは

高橋さんがスタジオに現れると、鶴瓶さんは「『グッディ!』の時のリモートに閉じ込められた高橋克実はもう抜群でしたね」と話を振ります。

これに対して、高橋さんが「さっき今拝見しましたけど、何が抜群だったんですか?」と率直な疑問をぶつけると、鶴瓶さんは 「もの言いたいねんけどもリモートやから言えない…」と、リモートの時の高橋さんの顔芸を再現してそれがツボにはまった事を伝えると、高橋さんも思わず大笑い。

続けて、鶴瓶さんは「あれが…次流れていくやん、スタジオは安藤さんが言わはったリアクションも、あんなおもろいことないよ、ホンマに」と、再び高橋さんの顔芸を再現して笑いを誘います。

■高橋「かみさんなんかあれが1日中ですからね」『グッディ!』終了後に気付いた大変さとは!?

高橋さんがキャスターを務めた「グッディ!」は、2020年に放送が終了。

その後の変化について、高橋さんは「ちょっとこう…時間ができて。そうすると、連日行ってた事が…下の娘なんかは『グッディ!』の最初に生まれて、この間まで5歳なんですよ。そうすると、俺が朝から晩まで家にいるのが『あれなんで家にいるんだろう』っていう、ものすごい不思議に思ってました」とコメント。

さらに、子どもとコミュニケーションを取れる時間が増えたという高橋さんは、「上が今度3年生なって、よう喋りますよ、2人とも。仕事で家にいない、帰ってくると、まとわりつくじゃないですか。2人で同時に喋って色んな事を引っ張ったりなんかするんで、最初は可愛いんですけど、なかなか大変ですね子ども。かみさんなんか、あれが1日中ですからね」と、子育ての大変さを痛感。

そんな高橋さんは、「本当に可愛いいんですけど、寝てる時が一番可愛いです。こっちかかって来ないんで」と本音を明かしていました。

今回の放送にはネット上で、「『グッディ』終了後の高橋克実さんと娘さんとのやりとりが微笑ましい!」「笑福亭鶴瓶さんの高橋克実さんの顔芸がウケる!」「高橋克実さんと鶴瓶さんの掛け合いが楽しかった」などのコメントが上がっています。

鶴瓶さんが、リモート中の高橋さんの顔マネをしていたのが楽しかったですね。

また、自宅にいる時間が増えて、子どもと一緒にいる事が多い妻の大変さを実感したという高橋さんの話も印象的でした。

【番組情報】
チマタの噺
https://tver.jp/corner/f0074354

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.