痛風を告白、アントニー「死ぬと思った」異変を感じ取った母親の言動に驚愕!?

投稿日:2021/05/19 10:37 更新日:

5月18日、お笑いコンビ・マテンロウのアントニーさんのYouTubeチャンネル「それいけ!アントニーチャンネル」で公開された動画で、アントニーさんが痛風になったことを告白。視聴者から心配の声が集まっています。

(画像:時事通信フォト)

■痛風を告白、アントニー「死ぬと思った」

冒頭で、「実はですね、ゴールデンウィーク中、生死をさまよってました」と、何やら不穏なあいさつをしたアントニーさん。

なんと「私アントニーついにね、ついについに痛風を患いました」と、衝撃の告白をします。

痛風は、体内で尿酸が過剰になると、結晶化して炎症を引き起こす病気です。

尿酸値が7を超えると痛風になると言われているところ、アントニーさんの尿酸値は8以上あったのだとか。

しかし、まだ年齢も30歳と若いことから大丈夫だと思っていたところ、今年のゴールデンウィークでついに痛風を患ってしまったと言います。

足の関節に尿酸値が溜まることで起きるという発作の痛みは、アントニーさんいわく、素足の親指に野球の硬式ボールをずっと投げつけられているような痛みなのだとか。

スタッフが「そんなに痛かったんですか?」と聞くと、「マジで痛かった!」と答えたアントニーさん。

痛みで歩けないどころか、「寝てても痛すぎて寝れない」ほどの痛みだったのだとか。

「これは俺もう、死ぬと思った。痛すぎて」と、痛風の壮絶な痛みを切々と語ります。

動画中、「ほんっとにツラい!」「マジでツラい」という言葉を連発するアントニーさんでした。

■異変を感じ取った母親の言動に驚愕!?

亡くなった父、母方の祖父も痛風だったという"痛風家系"のアントニーさん。

「親ってのはスゲーなと思ったのが」と、母とのエピソードを語ります。

ゴールデンウィーク中、母から「最近ご飯食べてる? なんか届けに行こうか?」と連絡が来たのだそう。普段そのようなことは年1回あるかないかなのだとか。

アントニーさんは、痛風で苦しんでいる姿を見せたらお母さんが悲しむと思い、「忙しいから」と断ったと言います。

また、SNSなどでも痛風であることを一切発信していませんでした。

ところが、その後突然母から「あんたまさか痛風とかになってないよね?」と連絡が来たのだとか。

驚いたアントニーさんが「なんでわかったの?」と聞くと、母は「何となくそんな気がした」と答えたそうです。

「親ってすごくない?」と感激するアントニーさん。母からは「くれぐれも健康に気を付けるように」と言われたとのことでした。

■アントニーの衝撃告白に視聴者「心配した」

痛風の壮絶な苦しみを味わったアントニーさんは、健康に気を付けるため、食事の量を減らし、大好きなお酒の量も減らしているそう。

そして、現在119㎏ある体重を今年中に100㎏まで落とし、"ヘルシーアントニー"に生まれ変わると宣言しました。

アントニーさんの衝撃告白に、ネット上では「痛風ってそんな辛いんですね…名前だけで知らなかった」「同じく、突然足が折れたかと思う痛さです」「心配したよ、アントニー。ヘルシーアントニーでいきましょ」と心配の声が上がっています。

アントニーさんのおかげで痛風の恐ろしさを知り、あらためて自分の健康に気を付けようと思った視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
それいけ!アントニーチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=nmUP5Wr4btc

(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.