鈴木紗理奈、女優業強化を宣言も愚痴ポロリ「私のことを俳優って書いてくれるのは…」

投稿日:2021/04/28 10:44 更新日:

4月27日、鈴木紗理奈さんのYouTubeチャンネル「紗理奈撮り さりなどり」では、チャンネル登録者数5万人を記念した初の生配信を敢行。紗理奈さんとYou Tubeチームで祝杯を交わしつつ、今後やってみたい企画などについて語りました。

(画像:時事通信フォト)

■最高級ワインのおつまみは「ずっとやってみたかった動画」について

日頃からワイン好きで、毎日のようにワインで晩酌をしているという紗理奈さんですが、記念すべきこの日のために、カリフォルニアワインの代名詞とも呼ばれる最高級ワインのオーパス・ワンを用意したのだそうです。

紗理奈さんの前には、オーパス・ワンと美味しそうなご馳走、そしてお祝いのケーキが並べられ、食事とワインを楽しみながら、視聴者と一緒に素敵な夜を過ごすというスタイルで生配信が行われました。

さっそく大好物のワインを開けると、自身のYou Tubeの制作スタッフとともに舌鼓を打ちながら、ご満悦の紗理奈さん。

このチャンネルが発足した経緯と、視聴者へ感謝の言葉を伝えると、「ずっとやってみたかった動画があって…発表していいですか?」と切り出します。

紗理奈さんは、「本腰を入れてやる、読み聞かせ」として、「昔話とかの読み聞かせ動画って、たくさんあるじゃないですか。それを私が、本当に気持ちを込めて、女優としてやりたい」とコメントしました。

紗理奈さんいわく、息子さんが幼い頃に毎日読み聞かせをしていたそうですが、紗理奈さんの読み聞かせがよほど面白かったらしく、「ママ〜! もっかい! もっかい!って、ゲラゲラ笑うの。寝る前の読み聞かせなのに、テンションが上がりすぎて全然寝ないくらいだった」のだそうです。

そこから発展して、紗理奈さんは「その読み聞かせを、もっともっと本腰入れてやりたい」と、熱弁をふるっていました。

■鈴木、女優業強化を宣言も愚痴ポロリ「私のことを俳優って書いてくれるのは…」

さらに紗理奈さんは、「私、女優業がやりたくてやりたくて仕方ないんですよ。今も、年に1〜2本はやらせてもらってるんですけど、『もっとお芝居したいな』って気持ちが溢れ出てくるんですよ(笑)」とコメント。
自身のYou Tubeチャンネルで、渾身の読み聞かせ企画を実現することで、「女優業をもっとやりたい」という気持ちを叶えたい、と考えているのだそうです。

ここでスタッフから「紗理奈さんって、女優なんですか?肩書は何ですか?」という質問が飛ぶと、「インスタグラム(の職業欄)では、俳優・歌手・タレント・母って書いてる。でも、私のことを俳優って書いてくれるのは『サンデー・ジャポン』(TBS系)だけです」と答えていました。

ただし、「怪しいんですけどね。『サンジャポ』さんの肩書って、ちょっといじりが混ざってるから」と語り、「私の俳優っていう肩書も、ちょっといじられてるのかな?って思っちゃう」と笑う紗理奈さんでした。

■ファンからの「水着で!」の声に「1回、普通の服で…」

こうした紗理奈さんのビジョンを聞き、配信を見ているファンからは「水着で読み聞かせをしたらどうか」とのコメントもあったそう。

これに対し紗理奈さんは、「うぉ〜! え〜水着で〜? でも私ね、お芝居をしたいと思ってるんで、1回、普通の服でやらせて?」と反応していました。

実は、このチャンネルの制作スタッフは、紗理奈さんがレギュラー出演していた人気番組『めちゃ×2イケてるッ』(1996〜2018年/フジテレビ系)のスタッフを務めた方々なのだとか。

そうしたスタッフ達と高級ワインを仲良く分け合いながら、懐かしい話に華を咲かせたり、後半からは長年の親友という豪華ゲストも加わったりと、内容の濃い生配信となっていました。

ネット上では、「紗理奈撮りは、テレビとかメディアの力じゃなくて、紗理奈さんを愛するすべての人に支えられてますね!」「ファミリー感があって、ほっこりしました。楽しかった!」などの声が上がっていました。

「本気野お芝居をもっとやりたい」という紗理奈さんの野望が、近いうちに実現すると良いですね。

【番組情報】
紗理奈撮り・さりなどり
https://youtu.be/1WJ-L0KCncY

(文:くる美)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.