鈴木愛理、先輩・石川梨華の背中から学んだこととは…「アイドルってこういうことなんだ」

投稿日:2021/07/24 14:02 更新日:

7月23日放送の「MUSIC BLOOD」(日本テレビ系)では、元℃-ute・鈴木愛理さんがゲストとして登場。鈴木さんは影響を受けたアイドルの先輩を明かし、話題を集めました。

石川梨華

(画像:時事)

■鈴木、先輩・石川の背中から学んだこととは…「アイドルってこういうことなんだ」

今回のゲスト・鈴木愛理さんが影響を受けた人の1人として名前を挙げたのは、ハロー!プロジェクトの先輩でもある元モーニング娘。・石川梨華さん。

鈴木さんは、「夢を与えるってこういうことなんだ、私もそうなろうってすごい思いましたね」と憧れを口にしました。

石川さんに憧れる理由について、鈴木さんは「ハロー!プロジェクト・キッズっていう研修生みたいな時期に、ライブの裏でモニターで先輩方のスクリーンの映像ずっと見学できるっていうスペースがあったんですよ」と話を切り出します。

「そこで見てる時に石川梨華さんが高熱を出されて、もう倒れそうなくらいの感じになってて。『大丈夫かな、出れるのかな』って心配していたんですけど、『もう出ます!』って出た瞬間、ここに映った石川さんが何事もなかったかのように、何ならさっきよりも笑顔で」とコメント。

鈴木さんは、「アイドルってこういうことなんだってすっごい思ったのをいまだに覚えていて。『辛い所』とか『ダメな所』を見せるものがアイドルではないだって」と、プロとして仕事に向き合う姿勢を石川さんの背中から学んだことを語りました。

「ライブとかをたくさんたくさんやると、何回かのうちの1回、自分にとっては。だけど観に来る人には、この1回がホントに人生の1回かもしれないとか考えだしたら休めないと思って、無欠です、ここまで私!」と話すと、番組MCの田中圭さんも「すごい!」と鈴木さんを絶賛。

さらに、鈴木さんは「そこだけは石川さんにもらった何かをずっと残してるっていう感じ」と、改めて石川さんから学んだことの大きさを力説しました。

■鈴木が「初恋サイダー」を歌う理由を明かす

この日の収録では、鈴木さんは名曲「初恋サイダー」を披露。

鈴木さんは、「『初恋サイダー』ってそもそもBuono!の楽曲なので、ソロ曲ではない。どうせ歌うなら3人でテレビで歌いたいってって気持ちもあったのもあって、今まで1回も歌ったことないんです、テレビでソロで」とコメント。

続けて、「なんですけど、もう1回、この番組さんのおかげで『初恋サイダー』をこのタイミングでも知ってもらえる人がいるっていう嬉しさもありますし。残っている歌っているメンバーとして、この曲を歌い続けて行くことにも意味があるかなって思って、2人(嗣永桃子さん、夏焼雅さん)を感じながら初めてテレビで1人で歌ってみようかなって、この番組だったら歌おうかなって思って」と、この曲を歌った理由を明かしました。

鈴木さんが「初恋サイダー」をテレビで披露するのは、10年ぶりとのこと。

この話を聞いた田中さんは、「そんなん聴けるのええ番組やなぁ〜!」と本音を明かし、笑いを誘っていました。

今回の放送にはネット上で、「鈴木愛理ちゃんのBLOOD、石川梨華ちゃんだと思ったわ!!」「石川梨華さんの話・・・。愛理ちゃんは、どんな事があっても休まないし、笑顔絶やさないし、いつも幸せな時間を過ごさせてくれる。いつ聞いても好き」「鈴木愛理さんの初恋サイダー自分でも引くほど泣いた…Buono!の楽しい思い出ぜんぶよみがえって引くほど泣いた」などのコメントが上がっています。

石川さんの背中から、アイドルとしての生き方を学んだ鈴木さんが「無欠ですここまで私!」と語るのが印象的でしたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.