sumika片岡健太「僕の心に深い傷を作って去って行きましたよ」スピッツ・草野マサムネの粋な計らいに涙!

投稿日:2021/04/03 10:01 更新日:

4月2日放送の「MUSIC BLOOD」(日本テレビ系)では、4人組ロックバンド・sumikaがゲストとして登場。片岡健太さんが、スピッツ・草野マサムネさんの粋な計らいに涙した事を明かし、話題を集めました。

■片岡、田中の秘密を暴露?

「MUSIC BLOOD」初回放送のゲストは、MCの田中圭さんと千葉雄大さんが出演した「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系)の主題歌「願い」を歌ったsumika。

この曲について、田中さんが「あのドラマのために作ってくれたんですもんね?」と尋ねると、片岡さんは「そうです」とコメント。

続けて、「めちゃくちゃ大変だったんですよ、あれ。歌詞がとにかく書けなくて、パソコンで何回更新しましたみたいなの見れるんですよ、カウンターが付いてて。それ見たら108回って書いてあって」と、歌詞作りで苦労した事を打ち明けます。

また、田中さんが「打ち上げまでね、来てくれて。めちゃくちゃ嬉しかったです。ありがとうございました」と感謝を伝えると、片岡さんは「圭さん、ベロベロでしたからね」と打ち上げの席での田中さんの秘密を暴露。

田中さんは思わず「やめとけ!」とつぶやき、赤面することに。

■sumikaが嫉妬するアーティストを明かす

ここで、sumikaが嫉妬するアーティストを尋ねると、片岡さんが名前をあげたのはスピッツ。

とりわけ、片岡さんが好きなスピッツの曲が「仲良し」とのこと。

この曲について、片岡さんは「曲の中でも歌われてるんですけど、『いつも仲良しでいいよねって言われて でもどこかブルーになってた あれは恋だった』って言ってるんですね。だから、自分は好きだったんだけど、好きな人に『私たちって仲良しだよね』って言われてる時の感情ってものすごくないですか?『俺たちは友達止まりなんだ』みたいな」と歌詞を絶賛しました。

■片岡「僕の心に深い傷を作って去って行きましたよ」草野の粋な計らいに涙!

sumikaは、2018年に憧れのスピッツとの対バンライブが実現。

この時、片岡さんはスピッツの草野さんのサプライズに泣かされたとのこと。

話を聞いてみると、片岡さんは「これはですね、ライブをやって、スピッツのステージ見てたんですね。で、本編普通に終わってアンコールになった時に聴いたことあるなと思った曲が流れて来たんですね。それでそのイントロ聴いたら『仲良し』」とコメント。

続けて、「この曲僕が一番好きだっていうのを多分どこかで聞いてくれたのか、『仲良し』をやってくれて、『仲良し』やってくれたと思ってそれでボロボロ泣いてたんですけど」とその時の思い出を振り返ります。

片岡さんによると、「僕、ライブ何度か行ってるんですけど、『仲良し』をライブで聴いたことがなかったんですね。これいつぶりだったんだろうと思って調べてみたら、それが20年前だったんですよ」と、スピッツが「仲良し」をライブで披露したのは久々だったとのこと。

また、「しかもその『仲良し』をやったよっていうのを僕が好きだからやったんだよっていうのをメンバーだったり、草野さんはひと言も言わないんですよ僕らに。無言でさらっとやって、僕の心に深い傷を作って去って行きましたよ」と草野さんの粋な計らいに感銘を受けた事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「sumikaの片岡さんがスピッツの仲良しって曲について語ってるの熱いよな」「好きなスピッツの曲が仲良しって聞いてこの人信用出来るなと思った」「sumikaの片岡さんがスピッツの『仲良し』が好きって言うてたから聞いてるんやけどめちゃくちゃエモい無理…」などのコメントが上がっています。

片岡さんがスピッツについて熱く語るのが良かったですね。

また、片岡さんのためにスピッツがサプライズで「仲良し」を歌ったというエピソードが素敵だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.