無気力なミルクボーイを復活させたのは、和牛水田だった!ナイツ塙「優勝した時の後ろの水田くんの顔を見よう」

更新日:

2月12日放送の「すじがねファンです!」(テレビ朝日系)に、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイと彼らのファンの女性が登場。ミルクボーイにかけた和牛・水田信二さんの言葉が話題を集めました。

■ミルクボーイの”すじがねファン”が登場

今回は、ミルクボーイの”すじがねファン”の女性が登場。

ファン歴10年の女性は、「劇場とかテレビで放送できないような攻めたネタされてたり、毒強目だったりとか、芸人さんにすごいウケてる印象があった。片道1時間半かけて劇場に通っていた」と、彼らのエッジの効いたネタに惹かれたことを明かします。

一方で、ファン歴6年目の女性は、「私はネタは全く面白くなかった」といきなり爆弾発言。

この女性は、ミルクボーイのネタではなく、ボディビルが趣味の駒場孝さんの筋肉に惹かれてファンになったとのこと。

駒場さんの筋肉をタッチしたこともあるという女性は、「会いに行けるアイドルみたいな」とその魅力を力説。

今田耕司さんが、駒場さんは既婚者だということに触れると、女性はショックでやけ食いして10キロほど太ったことを明かしていました。

■無気力なミルクボーイを復活させたのは、水田だった!塙「優勝した時の後ろの水田くんの顔を見よう」

M-1優勝で売れっ子になったミルクボーイですが、今から数年前、ファンの女性が「必死に笑いを取りに行こうとする姿勢がなかった」と語るように、劇場で無気力なネタを披露していたとのこと。

一時期、ミルクボーイから距離を置くようになっていた女性ですが、ミルクボーイが主催する「漫才ブーム」というライブを見て、「いいライブだったな!」と再び彼らのネタに惹かれたそう。

ミルクボーイ復活の裏側について駒場さんは、和牛の水田さんとの出来事がきっかけだと認めました。

駒場さんによると、遊ばせてもらうなど、水田さんにはお世話になっていたそう。

しかし、今田さんと水田さんと飲んでいたある時、水田さんに「先輩の金でタダ飯食って、旅行行って、そんなんでええんか」と言われたのだそう。

駒場さんは、「確かにサボりだしてから、相手にされないじゃないですけど、『ちょっとちゃうんやな』と思われたと思うんです。久しぶりにお会いした時にそう言われて、僕は『すみません、水田さん』というのはめちゃくちゃあって」とコメント。

すると今田さんは、大阪の自分の番組で、売れる前の和牛が前説をやっていて、その後をミルクボーイが引き継いだことに触れます。

駒場さんは、「その後も、和牛さんとミルクボーイで今後の会議もしてくれて。もうずっとお世話になって」と、水田さんへの感謝の言葉を口に。

和牛とミルクボーイのエピソードを聞いたナイツ・塙宣之さんも、「もう1回、『M-1』見よう! ミルクボーイ優勝した時の後ろの水田くんの顔を見よう!」と、自身が審査員を務めたこともあってか、感慨に耽っていました。

このエピソードにはネット上で、「どんな気持ちでミルクボーイの優勝を後ろから見てたのかな?あの温かい笑顔には、いろいろな思いがあったんだろうなー」「M-1でミルクボーイのネタを見て笑う川西さんや、敗退が決まった後、ミルクボーイに声を掛けて退場していく2人の姿を思い出して泣けてくる 素敵な関係があってこそなんだね」などのコメントが上がっています。

劇場でやる気のないネタを披露していたミルクボーイを奮い立たせた水田さんのエピソードに、胸を打たれた方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
すじがねファンです!
https://tver.jp/corner/f0046306

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.