『アメトーーク!』で"偶然"にも槇原敬之容疑者の曲が…「楽曲自体に罪はない」の声も

更新日:

2月13日の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)は企画「子供番組やってる芸人」を放送。千鳥・大悟さんが子供番組に出演して心が浄化されたというエピソードを語ったり、同日逮捕された槇原敬之容疑者の楽曲が番組内で流れたりして話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■千鳥・大悟の心が浄化された瞬間とは?

NHK Eテレ「天才てれびくんYOU」にコンビで出演している千鳥の大悟さんは子供達と共演して心が浄化されたエピソードを紹介しました。

子供達と一緒にロケに行ったという大悟さんは「泊まりだったので、昼は芸人と話すことはない、夜も芸人と飲むこともない。そうすると、大悟という中の悪が全部消えていった」とコメント。

ロケでは、3メートル程の高さから子供が勇気を出して飛び込む場面があったそう。そこで、震えている子供の姿を見た大悟さんは胸を叩きながら「最後の勇気」と励ましたことを明かしました。

■千鳥・大悟が下ネタを封印その理由とは?

子供と共演して心がキレイになったという大悟さんですが、一方で、ほろ苦い経験も。

それは、千鳥が単独ライブを開催することになり、共演している子供達が見に来てくれた時のこと。大悟さんによると「ノブがグアム旅行に行くため旅行会社に電話してそこで、巨人師匠がついて来ますよと、伝えられグアムがひきしまらー!」とツッコミを入れるネタを披露しました。

ファンに向けに"ザ・千鳥"というネタをやったのですが、子供にウケるネタではないので大悟さんは「申し訳ない」と謝罪。

また、子供番組をやっていると成長した子供と思わぬ場所で再会することもあるそうで、大悟さんは「天才てれびくんYOU」で一緒だった赤崎月香さんと「志村でナイト」で再び共演。

子供番組で共演した女優さんなので「この子の前では下ネタをしないようにしている」と、大悟さんは赤崎さんの前で下ネタを封印していると話しました。

■『アメトーーク!』で"偶然"にも槇原敬之容疑者の曲が…「楽曲自体に罪はない」の声も

今回の放送で反響があったのは、都内のマンションで覚醒剤を所持していたなどとして警視庁にこの放送日と同日に逮捕された槇原敬之容疑者の楽曲が流れたこと。

この日の「アメトーーク!」に出演したジャングルポケットは「みんなDEどーもくん!」(BSプレミアム)に出演中。NHKのキャラクター・どーもくんの20周年キャンペーンソング「どーもありがとう」の作詞・作曲を担当したのが槇原容疑者ということもあり番組内でこの曲が流れました。

槇原容疑者の楽曲が流れたことにはネット上で「ジャンポケさんがアメトーーク!に出てたときいて、早速観てみた!みんなDEどーもくん!の説明をする時に、マッキーさんの『どーもありがとう』が流れてて、やっぱり楽曲自体に罪はないんだと思った」「アメトークでマッキー流れたぞwww」「偶然って怖いなぁ…今、アメトークでマッキーの曲が掛かったよ」などのコメントが上がっています。このタイミングで「どーもありがとう」の曲が流れたのは偶然とはいえ驚いた方も多かったようですね。

今回の放送では、大悟さんが子供と共演して心が浄化されると話していたエピソードに"なんとなく共感できる"という方は多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.