『水曜日のダウンタウン』監禁企画で仲が悪くなり衝撃の解散発表…感動がぶっ飛ぶ驚きの展開が話題

更新日:

2月12日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)では、「体内時計メリークリスマスチャレンジ」と題した企画を実施。この企画に参加したお笑いトリオ・ギャルズが衝撃の解散を発表して話題を集めました。

■芸人3組が体内時計企画に挑戦!結果は?

今回検証を実施することになったのは、「体内時計メリークリスマスチャレンジ」。

これは、12月24日の午前0時から芸人3組に時計のない部屋の中で過ごしてもらい、24時間後の午前0時つまり25日のクリスマスになった瞬間ピッタリに部屋から出て来ることに挑戦する企画。

25日の午前0時から午前1時までの誤差1時間までなら、チャレンジ成功。

参加したのは、GO!皆川さん、お笑いコンビのパタパタママ、お笑いトリオのギャルズの3組。

早速、芸人3組を倉庫内に設置した外光・防音対策を完璧にしたプレハブに入れ、時間のわかる時計・スマホを没収して企画がスタート。

三者三様に時間を潰しながら過ごすも、交代で調整することができないピン芸人ののGO!皆川さんは、うたた寝をしただけで体内時計に誤差が生まれ苦戦。

結局、GO!皆川さんは4時間5分ショート、パタパタママは1時間13分ショート、ギャルズは1時間57分オーバーでチャレンジ失敗となりました。

■チャレンジ失敗で終了のはずが…元日まで企画が続行

3組とも、チャレンジ失敗で検証は終了かと思いきや、企画は続行。

今度は、2020年の年明け午前0時から、初日の出の午前6時50分までに「ハッピーニューイヤー」と祝うことができるのかという企画に挑戦することに。

ただし、番組では毎日日付が変わった瞬間の午前0時から10分の間にボタンを押せばクリア、という救済措置を用意。

何もせずに年明けまで過ごすのは時間を持て余すので、3組には室内でも可能な検証企画もやってもらうことに。

その中で、「黒ひげ危機一発」完全制覇に挑んだGO!皆川さんは見事に達成。

その勢いでボタンを押すと、12月27日の午前0時2分というわずか2分の誤差でクリア、1人だけ過酷な企画から脱出することに成功します。

そして、ギャルズの方は元日の午前4時16分でチャレンジ成功するも、パタパタママは1月2日の午前0時6分で失敗。

番組では、「ニューイヤーチャレンジ」で失敗すると次は「成人の日のチャレンジ」も行うことを示唆していたいのですが、流石にそれは嘘でパタパタママは無事に帰還。

また、パタパタママの木下貴信さんは監禁期間が延長され、自宅の猫を心配されていたのですが、「スタッフさん方が猫含め、いろんなケアをしていただきましたので、もちろん猫は無事でした」と、猫の面倒はスタッフなどが見てくれていたと報告しています。

■『水曜日のダウンタウン』監禁企画で仲が悪くなり衝撃の解散発表…感動がぶっ飛ぶ驚きの展開が話題

「クリスマスチャレンジ」に失敗して監禁期間が年明けまで延長されたこともあって、仲が悪くなったことを企画検証中にも示唆していたギャルズ。

すると、スタジオで「ギャルズさんがですね、コンビ仲悪くなっちゃう、嫌いになっちゃうよって言ってましたけれども、この度解散することになりました」と、衝撃の発表が。

この発表は事実で、ギャルズは2月13日のライブでトリオとしての活動を終了するとのこと。

衝撃の解散を発表したギャルズには、「ギャルズ解散にビックリしすぎてGO!皆川がすごかったこと忘れかけた」「ギャルズ解散マジかわりと衝撃なんやが」「ギャルズさん応援したいと思ったんに解散か……そっかぁ…… ギャルズとしての人生を終えた分、これからはもっと更にいい人生にしてほしいな」などのコメントが上がっています。

ギャルズの衝撃的な解散発表があり、チャレンジを成功した時の感動が完全に吹っ飛んでしまった方も多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.