クロちゃんの母親が「ゲボ出そうだった…」と明かした息子の衝撃的行動とは!? #水曜日のダウンタウン

投稿日:2021/01/14 10:05 更新日:

1月13日の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)では、「芸人の親が選ぶ“息子が最も輝いていた説”SP」と題した企画を放送。安田大サーカス・クロちゃんの両親が番組での息子の活躍に本音を語り、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■クロちゃんの母親が「ゲボ出そうだった…」と明かした息子の衝撃的行動とは!?

今回、これまで「水曜日のダウンタウン」で32の説と「モンスターハウス」「モンスターアイドル」といった企画で爪痕を残してきたクロちゃんの両親のロングインタビューを放送。

クロちゃんが出演している番組は全部チェックしているという両親。

母親が選んだ"息子が最も輝いていた説"は、「帰巣本能ハトよりヒトの方が優れている説」。

この説を選んだ理由について、クロちゃんの母親は「やっぱりふざけたようなことを言ってないし、あまり。すごく良い感じに自分で頭の中に残ってますね」とコメント。

一方で、クロちゃんの父親が選んだ"息子が最も輝いていた説"が、「フューチャークロちゃん」。

「笑いながら見てられるんで」と、選んだ理由について言及。

この「フューチャークロちゃん」の中で視聴者に衝撃を与えたのが、クロちゃんへのドッキリの仕掛け人として登場した"レイちゃま"こと小林レイミさんが飲んだグラスをクロちゃんが舐めるシーン。

このシーンについて、クロちゃんの父親は「嫌ですね。いやらしいよね、人のものを舐めたり」と率直な感想を伝えます。

また、クロちゃんの母親は、「ゲボ出そうだった私…。この子はホンマに私自分で産んだ子かな思って本当に…。こんなこと、この子するかんと思って、やっぱり女の子にモテないのはこういうところにも表れてる。よく撮ってもらってるねぇ思って」と複雑な胸中を明かしました。

■クロちゃんが釈明?

クロちゃんの母親によると、グラス舐めたシーンにはクロちゃんの姪っ子たちも「にいにいはもうミソクソ」などの拒絶反応を示したとのこと。

しかし、クロちゃんの母親は「腹が立つ、すごく。なんであんたらにそんなこと言われんといけんのか思って、息子のね、肩を持ってやりまかす孫を」とやはり息子は大切であることを力説。

また、クロちゃんの母親は番組内でクロちゃんがハゲと言われることも腹が立つそうで、そのように話す出演者が出る番組を絶対見ないようにしていることを明かします。

この話に心当たりのあるダウンタウン・浜田雅功さんは「絶対俺嫌われてるわ!」とコメント。

ここで、スタッフが「例えばどんな方ですか?」と問いかけると、クロちゃんの母親は「みんな…。温かく言ってもらえる人はほとんどいないから」と答えます。

それでも、食い下がるスタッフが「強いて言うなら」と尋ねると、クロちゃんの両親は仲良く「フジモン 」と即答しました。

なお、放送を見ていたFUJIWARA・藤本敏史さんからLINEが来たというクロちゃんは、Twitterでそのことを釈明することに。

今回の放送にはネット上で、「クロちゃんのお母さんめっちゃいいな…羨ましい」「クロちゃんママのお母さん愛なんか泣ける」「クロちゃんの母親、息子が女の子の使ったグラスを舐めたことについて『吐きそうになった』『戻すかと思った』とかじゃなく『ゲボ出そうになった』って言ったの面白い」などのコメントが上がっています。

クロちゃんの両親がこれまでのクロちゃんの行動について本音を話すのが印象的でした。

【番組情報】
水曜日のダウンタウン
https://tver.jp/corner/f0065393

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.